トップページ > 組織で探す > 企画政策課 > マイナンバー制度の情報連携について

マイナンバー制度の情報連携について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年8月14日

情報連携について

 平成29年7月から試行運用していた情報連携については、平成29年11月13日から本格運用が始まっています。これにより、各種の事務手続きにおいて、申請書などにマイナンバーを記入いただくことで、提出する必要があった住民票の写しや課税証明書などの添付書類を省略することができるようになりました。

 ただし、申請書などにマインナンバーを記入いただく事務の一部や、試行運用期間において課題が把握されたことになどにより、本格運用への移行が延期された一部の事務については、引き続き添付書類の提出をお願いするものがありますので、あらかじめ手続きを行う担当課にお問い合わせください。

マイナンバー制度の情報連携について [PDFファイル/543KB]

情報連携の対象となる手続き

情報連携に伴い省略可能な主な書類の例(平成29年11月13日時点) [PDFファイル/108KB] 

情報連携可能な事務手続きの一覧及び省略可能な書類(平成29年11月13日時点) [PDFファイル/479KB]

 情報連携に伴い省略可能な主な書類の例(平成30年10月9日時点) [PDFファイル/134KB]

 情報連携可能な事務手続きの一覧及び省略可能な書類(平成30年10月9日) [PDFファイル/458KB

独自利用事務の情報連携について

 独自利用事務とは、行政手続きにおける特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律(以下「番号法」という。)に規定された事務(いわゆる法定事務)以外のマイナンバーを利用するための事務のことで、市民の利便性の向上や事務の効率化等のため、番号法第9条第2項に基づき、「山武市行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律に基づく個人番号の利用及び特定個人情報の提供に関する条例(以下「独自利用条例」)」に定めています。

独自利用条例 [PDFファイル/149KB]

 この独自利用事務のうち、個人情報保護委員会規則で定める要件を満たすものについては、情報提供ネットワークを使用した他の地方公共団体等との情報連携が可能とされており(番号法第19条第8号)、山武市では次のとおり個人情報保護委員会に届出(番号法第19条第8号及び個人情報保護委員会規則第4条第1項に基づく届出)を行い、承認を得ています。

◇執行機関:市長◇

【届出番号1】 重度心身障害者の医療費等の助成に関する事務 (社会福祉課)

届出書 [PDFファイル/158KB]

根拠規範1(山武市重度心身障害者の医療費等助成に関する条例) [PDFファイル/162KB]

根拠規範2(山武市重度心身障害者の医療費等助成に関する条例施行規則) [PDFファイル/669KB]

【届出番号2】 ひとり親家庭等の医療費、調剤費及び診療・調剤報酬証明手数料の支給に関する事務 (子育て支援課)

届出書 [PDFファイル/146KB]

根拠規範1(山武市ひとり親家庭等医療費等の助成に関する条例) [PDFファイル/177KB]

根拠規範2(山武市ひとり親家庭等医療費等の助成に関する条例施行規則) [PDFファイル/647KB]

【届出番号3】 子どもの医療費の助成に関する事務 (子育て支援課)

届出書 [PDFファイル/148KB]

根拠規範(山武市子ども医療費の助成に関する規則) [PDFファイル/904KB]

【届出番号4】 高校生等の医療費の助成に関する事務  (子育て支援課)

届出書 [PDFファイル/150KB]

根拠規範(山武市高校生等医療費の助成に関する規則) [PDFファイル/678KB]



Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)