産後ケア事業

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年10月23日

産後ケア事業

お母さんが休息したり、育児の悩みを相談したりすることによって、ゆったりとした気持ちで赤ちゃんの育児に取り組めるようにお手伝いします(有料)
助産所におけるショートステイ(宿泊)やデイケア(1日・1時間・2時間)、助産師による産後ケア訪問(1時間・2時間)で授乳指導・育児相談等が受けられます。

利用できる方

以下の全てにあてはまる方
 1.山武市に住民票のある産後のお母さんと生後4か月未満の赤ちゃん
 2.体調不良や育児不安等のある方
 3.ご家族などから育児協力が受けられない方
 ※ 入院治療が必要な状態・感染症状のある場合は利用できません。

ケアの内容

サポートが必要なお母さんと赤ちゃんの生活を、助産師がご希望を伺いながらお手伝いします。
 1.授乳のお手伝い、乳房のケア
 2.沐浴の練習、育児相談、赤ちゃんのお世話の仕方をアドバイス
 3.お母さんの心身の健康状態のチェック
 4.赤ちゃんの健康状態、体重、栄養等のチェック

利用の流れ

1.出産予定日の2か月前頃から随時ご相談ください。産後の申し込みも可能です。
2.利用申請書など必要書類を市に提出していただきます。
3.市の実施要綱に基づき、市が事前調査を行い、利用承認通知をします。
4.出産後、利用予定の施設と利用日の調整を一緒に行います。
 ※ショートステイ(宿泊)は、満床の場合お待ちいただくことがあります。
5.利用時に、利用者負担金を実施施設に直接現金でお支払いください。

利用の種類

 「ショートステイ」・「デイケア」・「産後ケア訪問」各7日以内
「デイケア(時間利用」・「産後ケア訪問」は1日1回2時間以内

1.ショートステイ(宿泊)
 ※対象者※ ひまわり助産院は生後4か月未満。さんむ医療センターと東千葉メディカルセンターは生後2か月未満。
 ご家族・上のお子さんの利用はできません。
利用日数6泊7日以内
実施施設ひまわり助産院
(匝瑳市野手17146-937)
さんむ医療センター
(山武市成東167)
東千葉メディカルセンター
(東金市丘山台3丁目6-2)
利用者
負担金
1日当たり3,200円
(多胎の場合1,600円/1人加算)
食事1日3食含む(但し初日は昼・夕食、最終日は朝食含む)
例)1泊2日 3,200円×2日=6,400円
(多胎の場合 9,600円)
1日当たり2,200円
(多胎の場合300円/1人加算)
食事1日3食含む(但し初日は昼・夕食、最終日は朝食含む)
例)1泊2日 2,200円×2日=4,400円
(多胎の場合 5,000円)
1日当たり3,000円
(多胎の場合400円/1人加算)
食事1日3食含む(但し初日は昼・夕食、最終日は朝食含む)
例)1泊2日 3,000円×2日=6,000円
(多胎の場合 6,800円)
2.デイケア
 1日利用(10時から16時まで)
 時間利用(9時から12時・13時から16時の間の2時間まで)
 ご家族・上のお子さんの利用はできません。
利用日数7日以内
利用者
負担金
1日当たり1,600円(多胎の場合800円/1人加算)昼食代含む
1時間当たり500円(多胎の場合250円/1人加算「)(2時間まで)
実施施設ひまわり助産院(匝瑳市野手17146-937)
3.産後ケア訪問
 ご自宅に訪問します(10時から12時・13時から17時の間の2時間まで)。
利用日数7日以内
利用者
負担金
1時間当たり550円(多胎の場合275円/1人加算)(2時間まで)
訪問担当者助産師 稲葉 和子  (季美の森助産院 桶谷式 季美の森母乳育児相談室)
助産師 白倉 美智子(しらくら助産院)
助産師 奈良 三千代(奈良助産所)
助産師 的射場 亜希子(ひまわり助産院)

 ※ 市民税非課税世帯の利用者負担金は半額、生活保護世帯の利用者負担金は全額免除されます。

産後ケアチラシ [PDFファイル/190KB]



Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)