トップページ > 山武市議会 > 請願・陳情の手続きについて

請願・陳情の手続きについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年10月15日

請願・陳情について

 請願・陳情は、皆様の意見や要望を市政に反映させるための大切な制度です。市政について意見や要望がある方は、どなたでも議会に請願や陳情を行うことができます。
 なお、受理した請願・陳情は、内容を精査し、適当と認めるときは、採択し、市政に反映されるよう努めています。
 ただし、陳情については、議長が次の各号に掲げる事項に該当するものと判断した場合、議会運営委員会で協議・決定のうえ、全議員にその写しを配布する取り扱いとなります。(定例会での審査は行いません。)
(1)個人、団体等を誹謗・中傷するもの
(2)違法、公序良俗に反する行為を求めるもの
(3)個人の秘密を暴露するもの
(4)訴訟係争中の裁判事件に関するもの
(5)本市議会としてすでに結論をだした請願・陳情又は既に意見書を提出若しくは決議を可決したものと
  同一趣旨のもので、その後、特段の状況の変化がないと認められるもの
(6)本会議・委員会での発言に対し、訂正、削除、撤回、陳謝などを求めるもの
(7)議員の身分に関するもの
(8)市職員の身分に関し、懲戒、分限等、個別の処分を求めるもの
(9)市の事務に関係しない事項を願意とするもの(意見書の提出を求めるものを除く)
(10)私人間の争いに関するもの
(11)既に願意が達成されているもの
(12)郵送によるもの
(13)その他、議会運営委員会で協議のうえ、委員会に送付する必要がないと認めたもの

請願書・陳情書の書き方

記載事項

 1.請願・陳情の件名
 2.提出年月日
 3.請願・陳情者の住所
 4.請願・陳情者の署名又は記名押印
   ※ 法人や任意の団体の場合は、その名称及び代表者の氏名を記載し、押印してください。
   ※ 署名とは、本人が氏名を書くものです。
   ※ 記名とは、他人が氏名を代わって書いたり、ゴム印や印刷等によるもので、押印が必要となります。
 5.紹介議員の署名又は記名押印を受けてください。(陳情の場合は不要)
 6.あて先(山武市議会議長あて)
 7.請願・陳情の要旨
 8.請願・陳情の理由
 【注意事項】
 ・ 提出者が複数名となる場合は、代表者を明記してください。
 ・ 請願・陳情の内容が、2つ以上の異なる事項となる場合は、別々の用紙で提出してください。
 ・ 提出部数は1部です。なるべくA4用紙を使用してください。

記載例 

  せいがんしょ  ちんじょうしょ

 

請願書・陳情書の提出について

 請願書・陳情書は、議会事務局で随時受け付けており、定例会(本会議・委員会)で審査を行います。
 定例会は、概ね3月・6月・9月・12月の年4回開かれます。 
 受付の締切は、各定例会開会日の概ね1週間前に開かれる議会運営委員会前(前々日の正午)に受付をしたものになりますので、詳しくは議会事務局へお問い合わせください。