目的ナビゲーション

人生のできごと

人生のできごと、状況やご要件などを選択いただくことで、あなたのご希望の情報を探すことができます。

あなたの状況

ご相談

For Foreigners

施設・観光場所を探す

担当課を探す

その他ご用件

  1. ホーム>
  2. 健康・福祉>
  3. 新型コロナウイルス感染症関連情報>
  4. 海外渡航用の新型コロナワクチン接種証明書について

健康・福祉

海外渡航用の新型コロナワクチン接種証明書について

 海外の渡航先への入国時に、相手国等が防疫措置の緩和等を判断する上で活用されるよう、新型コロナウイルス感染症のワクチン接種の事実を公的に証明する接種証明書を交付します。

 この接種証明書は、海外渡航の際に必要な方へ交付するものです。
  ※外務省 海外安全 ホームページ:「
海外渡航用の新型コロナワクチン接種証明書が使用可能な国・地域一覧

 それ以外の方が接種の記録を必要とする場合は、接種時に発行される「接種済証」又は「接種記録書」をご利用ください。

ワクチン接種証明書の概要

 接種証明書は、予防接種法に基づいて各市町村で実施された新型コロナウイルス感染症のワクチン接種の事実を公的に証明するものとして、接種者からの申請に基づき交付するものです。当分の間は、書面による交付となります。

ご注意ください

  • ワクチンを接種するかしないかは個人の判断であり、接種証明書の発行により、ワクチン接種を強制するものではありません。
  • 接種証明書を所持していないことをもって、海外への渡航ができなくなるものではありません。
  • この接種証明書は、接種証明書を提示することにより防疫措置の緩和等が認められる国や地域に渡航する場合に限って申請していただくようお願いいたします。
  • この接種証明書を所持することにより、あらゆる国や地域と防疫措置が緩和された状態で往来が可能となるものではありません。いずれの国や地域への渡航時に活用できるかについては、最新の状況を外務省のホームページにおいて随時公表する予定です。

〇外務省 海外安全 ホームページ:「海外渡航用の新型コロナワクチン接種証明書が使用可能な国・地域一覧

  • 現時点では、接種証明書を持っていることによって日本への入国時の防疫措置が緩和されることはありません。日本の入国時の防疫措置については、「水際対策に係る新たな措置について」のページでご確認ください。

接種証明書の申請と発行

対象

接種証明書は、当分の間、以下の2条件のいずれにも当てはまる方を対象に発行します。 

  1. 予防接種法に基づく新型コロナウイルス感染症のワクチンの接種(医療従事者等の先行・優先接種、職域接種、通常接種(市の発行した接種券を使用しての接種)等)を受けた方
  2. 我が国から海外へ渡航する際、接種証明書を所持していることにより、相手国による防疫措置の緩和が受けられるといった理由から、本証明書を必要とする方

 したがって、次のような方は対象になりません。
 
・海外渡航時の利用を目的としない方(当分の間)
・国外等で接種を受けた方(我が国の予防接種法に基づかない接種を受けた方)
 ※外務省による海外在留邦人の一時帰国者を対象とした事業で接種を受けた方への証明書については、外務省までお問合せください。

受付開始日

 令和3年7月26日(月)
 

申請の手順

  1. 申請:申請書に必要書類を添えて窓口または郵送にて申請ください。
  2. 発行:申請書受領後、記載内容・接種記録の確認等を行い、申請に誤りがないと認められた場合、接種証明書を発行します。
  3. 交付:窓口の場合・・・概ね1週間程度で、連絡先お電話番号へご連絡します。窓口まで受け取りに来てください。
       郵送の場合・・・概ね1週間程度で、お預かりした返信用封筒に入れ、発送します。

 ※窓口と郵送の併用も可能です。(例:窓口申請し、郵送にて返送)

申請に必要なもの

(1)接種証明書申請書 [PDF形式/76.97KB]
(2)海外渡航時に有効なパスポートの旅券番号のわかるページの写し(必須:本人確認および記載事項確認のため)
(3)接種済証または接種記録書の写し(接種事実確認のため)
   ※紛失した場合は、必ず申請書の接種記録欄を記載のこと
 (4)パスポートに旧姓・別姓・別名(英字)の記載がある場合、旧姓・別姓・別名が確認できる本人確認書類の写し
 (5)代理人による請求の場合、委任状(任意様式)
 (6)郵送の場合、返信用封筒(申請者が切手貼付、返送先住所を記載のこと)
    ※送付先は、原則請求者の住所となります。

申請先

 窓口 : 山武市新型コロナウイルスワクチン接種推進室(保健福祉部健康支援課成人保健係)

 郵送先 : 〒289-1392 千葉県山武市殿台296番地 山武市成東保健福祉センター

 

 申請先は、接種を受けた際のワクチンの接種券を発行した市町村(通常は住民票のある市町村)です。
 接種後に転居された場合など、1回目と2回目で別の市町村の接種券を使用して接種を受けた場合には、それぞれの市町村が申請先となります。

申請費用

当面の間、無料です。

記載内容

 接種証明書には、接種者に関する事項(氏名、生年月日等)及び新型コロナウイルス感染症のワクチン接種記録(ワクチンの種類、接種年月日等)に加え、海外渡航時に利用できるよう、旅券番号等を記載することとしており、これらの情報を日本語と英語で表記します。また、偽造防止対策を行っています。

注意事項

 接種記録システム(VRS)の記録と接種済証または接種記録書の記載内容に相違がある場合、接種済証または接種記録書の紛失等により接種事実の確認ができない場合など、交付までお時間をいただく場合があります。

 申請書のお電話番号は、日中連絡の取れる電話番号をお書きください。

★証明書イメージ

接種証明書

 

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康支援課 成人保健係です。

1階 〒289-1324 千葉県山武市殿台296番地

電話番号:0475-80-1171 ファックス番号:0475-82-2107(代)

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る