1. ホーム>
  2. 山武市教育委員会>
  3. 文化施設>
  4. 山武市文化会館>
  5. 山武市文化会館 施設使用基準の変更について

文化施設

山武市文化会館 施設使用基準の変更について

新型コロナウイルス感染症対策のため、施設の使用について次のとおり基準を変更します。

【変更概要】※詳細は、下記の「施設の使用基準」等でご確認ください。                                                        (1)手をつなぐ等の行為があっても、ご使用いただけます。                              (2)年度内に複数回ご利用される団体は、2回目以降の名簿の提出を省略いただけます。(ともに条件付き)                                                                                                                                   

なお、これらの基準は、新型コロナウイルスの感染状況や、政府が示す段階的な緩和状況を踏まえ、適宜見直して  まいります。                                               皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

文化会館窓口の受付時間は午前9時から午後5時まで、開館時間は午前9時から午後9時30分までです

警備の都合上、成東文化会館の出入口の開錠は午前8時50分とさせていただきますので、施設使用時間の厳守にご協力をお願いいたします。

※施設の使用については、使用内容等を事前に会館側で確認させていただき、各種業界団体が示すガイドラインを参考に       感染対策等が適切であるか判断のうえ許可させていただきます。

 

施設の使用基準

☐ 発熱やのどの痛みなどのかぜ症状がある場合は、来館しない。

☐ 原則、マスクを着用する。また、熱中症対策等により、一時的にマスクを外す場合は、人との距離を十分に確保する。

☐ 手洗いや手指消毒をこまめに行う。

☐ 3密(密接・密集・密閉)を回避する。

☐ 歌や説明等を行うために、マスクを外して人と対面する場合は、2m以上の間隔をとる。

手をつなぐ等、人と人の接触がある場合は、相手の変更を最小限度にするとともに、手指消毒をこまめに行う等、最大限の対策  をとる。

☐ 館内で飲食をする際は、一定の距離を確保し、会話をする際は必ずマスクを着用する。 ※ホールは飲食禁止。

☐ 適宜換気を行うこととし、窓等を開放する場合は、近隣に配慮した音量で使用する。

☐ 多人数が接触する設備(テーブル、ドアノブ、マイクのグリップ等)は、使用中から使用後まで、こまめに消毒する。

☐ 使用者名簿を作成し、文化会館に提出する。 ※名簿は1ヶ月後に破棄します。

  ※名簿の書式は任意ですが、各使用者の氏名・連絡先電話番号・当日の体温は、必ずご記入ください。

  ※年度内に複数回ご利用される団体は、代表者が名簿等で使用者全員の氏名・住所・連絡先と当日の健康状態を把握されていれば、ああああ2回目以降の名簿の提出を省略いただけます。

☐ 各施設の定員は、次のとおりとする。

 【成東文化会館】

  ☐ ホール:350人 ※大声での声援等が想定される使用内容の場合は、175名とする。                          

    ※ステージ上でマスクを外す場合は、最前列の座席1列を使用不可とする。

  ☐ 楽屋1:10人  ☐ 楽屋2:20人  ☐ 視聴覚室:84人  ☐ 会議室1:45人

  ☐ 会議室2:36人

 【さんぶの森文化ホール】

  ☐ ホール:357人(1F:282人、2F:75人)  ☐ リハーサル室:20人

  ☐ 控室:10人  ☐ 楽屋:6人

☐ 使用時間を厳守する。また、使用時間を短縮できる場合は、早めに撤収する。

☐ 来場者の整理や接触箇所の消毒等に、必要な人員を確保する。

☐ 手指消毒で使用する消毒液や予備のマスク等は、主催者側で用意する。

☐ 施設使用日から14日以内に来場者の中から感染者が発生した場合は、主催者から文化会館へ連絡する。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは文化会館です。

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る