目的ナビゲーション

人生のできごと

人生のできごと、状況やご要件などを選択いただくことで、あなたのご希望の情報を探すことができます。

あなたの状況

ご相談

For Foreigners

施設・観光場所を探す

担当課を探す

その他ご用件

  1. ホーム>
  2. 健康・福祉>
  3. 新型コロナウイルス感染症関連情報>
  4. 新型コロナウイルスワクチン接種について

健康・福祉

新型コロナウイルスワクチン接種について

更新時点での状況のため、今後、変更が生じる可能性があります。

詳細が決まり次第、山武市ホームページ等でお知らせします。

今後のスケジュール(イメージ)

現在予定しているスケジュールは、次のとおりです。

  1. 医療従事者向け先行接種 ・・・ 2月17日から開始されています
  2. 医療従事者向け優先接種 ・・・ 3月までには開始が予定されています。
  3. 高齢者向け優先接種   ・・・ 早くても4月12日以降になる見込みです。4月に個別通知を送付予定です。

※具体的な接種時期については、決まり次第、お知らせします。

接種回数

2回接種します。

ファイザー社のワクチンでは、1回目の接種から3週間後に2回目の接種を受けていただくことになっています。

1回目から3週間を超えた場合には、できるだけ早く2回目の接種を受けてください。

接種の対象や、受ける際の接種順位

  新型コロナワクチンの接種対象は16歳以上の方です。(令和3年度中に16歳以上になる方)

 原則として、住民票所在地の市区町村内で接種を受けることになります

 ただし、長期入院、長期入所している方など、やむを得ない事情がある場合は、住民票所在地以外でも、ワクチン接種を受けることができます。

 大量のワクチンは徐々に供給が行われることになりますので、一定の接種順位を決めて、接種を行っていきます。
 重症化リスクの大きさや医療提供体制の確保等を踏まえ、国で決定した接種順位は次のとおりです。

  1. 医療従事者等
  2. 高齢者(昭和32年4月1日以前に生まれた方)
  3. 高齢者以外で基礎疾患を有する方※や高齢者施設等で従事されている方
  4. それ以外の方

その後、「4.それ以外の方」に対し、ワクチンの供給量や地域の実情等を踏まえて、順次接種をできるようになる予定です。

※基礎疾患を有する者の範囲について

BMI 30以上の肥満の方と、以下の病気や状態の方で、通院または入院している方になります。

  1. 慢性の呼吸器の病気
  2. 慢性の心臓病(高血圧を含む。)
  3. 慢性の腎臓病
  4. 慢性の肝臓病(肝硬変等)
  5. インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病又は他の病気を併発している糖尿病
  6. 血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く。)
  7. 免疫の機能が低下する病気(治療中の悪性腫瘍を含む。)
  8. ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている
  9. 免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患
  10. 神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害等)
  11. 染色体異常
  12. 重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害が重複した状態)
  13. 睡眠時無呼吸症候群

基礎疾患を有する者の接種方法

 疾患等の有無の判断は、自己申告となり、診断書等の提出は不要です。

 症状等を予診票に記載していただき、必要があるときは、問診で病気や治療の状況などを確認し、接種の判断をしますので、かかりつけ医で接種をしていただくことをおすすめします。

 かかりつけ医が接種を実施しない場合は、接種を実施する他の医療機関か、市の集団接種で受けていただくこととなりますが、接種前にかかりつけ医に接種してよいかの判断はしていただく必要があります。

 昭和32年4月2日以降に生まれた基礎疾患を有する方が、高齢者の優先接種の時期に接種する場合は、接種券付予診票の交付が必要となります。接種券付予診票の交付受付時期、受付方法等は、詳細が決まり次第お知らせします。

住民票所在地以外で接種を受ける場合で、申請の手続きが不要な方

  • 入院、入所者
  • 基礎疾患のある方が、主治医の下で接種する場合
  • 災害による被害にあった方 など

手続きは不要です。住所地にお送りする接種券を使用しますので、無くさないようご注意ください。

住民票所在地以外で接種を受ける場合で、申請の手続きが必要な方

  • 出産のために里帰りしている妊産婦
  • 遠隔地へ下宿している学生
  • 単身赴任の方 など

申請方法は、決まり次第、お知らせします。

接種を受けるための手続き

1.「接種券」と「新型コロナワクチン接種のお知らせ」が届きます。

ワクチンを接種するには、接種券が必要となります。

高齢者の方には、4月上旬以降に、接種券をお送りします。

その他の方は、接種時期が近づきましたら、順次、個別に発送する予定です。

※医療従事者等事前に接種券付予診票の交付をうけた方にも、市から個別に接種券が送付されますが、接種済みの方は、個別通知の接種券は使用しないでください。

2.接種場所を確認する。

原則、住民票所在地の市区町村内で接種を受けることになります。

市内の接種できる医療機関、集団接種会場については、現在、調整しています。決まり次第、お知らせします。

基礎疾患で治療中のかかりつけ医がいる場合は、かかりつけ医にご相談ください。

3.接種予約をする。

ワクチンの管理のため、原則、完全予約制となる予定です。

市で実施する集団接種の予約方法は、インターネット及びコールセンターを予定しています。

市内の接種できる医療機関への予約方法は、調整中です。

決まり次第、お知らせします。

4.接種する。

 ワクチン接種を受ける際には、市より郵送される「接種券」、同封の「予診票事前に記入してお持ちください)」と「本人確認書類(運転免許証、健康保険証など)」を必ずお持ちになってください。

 腕の出しやすい服装で、お越しください。

☆時期を確認し、2度目の接種予約をしてください。

接種費用

無料(全額公費)です。

接種を受ける際の同意

新型コロナワクチンの接種は、強制ではありません。

予防接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について理解した上で、接種を受ける方の同意がある場合に限り接種が行われます。受ける方の同意なく、接種が行われることはありません。

副反応が起きた場合の健康被害救済制度

新型コロナワクチンの接種についても、健康被害が生じた場合には、予防接種法に基づく救済を受けることができます。

厚生労働省新型コロナウイルスワクチンコールセンター

厚生労働省では、新型コロナウイルスワクチンに関する電話相談窓口を設置しています。

各種ご相談など、詳しくは下記のコールセンターにお問い合わせください。

電話番号 0120-761770(フリーダイヤル)

【受付時間:9時00分~21時00分(土曜日・日曜日・祝日も受付)】

山武市新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター(準備中)

「山武市新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター」を3月中旬の開設に向け準備しています。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康支援課 成人保健係です。

1階 〒289-1324 千葉県山武市殿台296番地

電話番号:0475-80-1171 ファックス番号:0475-82-2107(代)

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る