目的ナビゲーション

人生のできごと

人生のできごと、状況やご要件などを選択いただくことで、あなたのご希望の情報を探すことができます。

あなたの状況

ご相談

For Foreigners

施設・観光場所を探す

担当課を探す

その他ご用件

  1. ホーム>
  2. 健康・福祉>
  3. 健康保険・年金>
  4. 国民健康保険>
  5. マイナンバーカードの健康保険証としての利用について

健康・福祉

マイナンバーカードの健康保険証としての利用について

マイナンバーカードが健康保険証として利用できるようになります

令和3年3月から、マイナンバーカードが健康保険証として順次利用できるようになる予定です。

利用開始時期

令和3年3月より一部の医療機関や薬局で利用可能となる予定です。
令和5年3月末までにはおおむねすべての医療機関や薬局で利用可能となる予定です。

利用には事前の登録(初回登録)が必要です

マイナンバーカードを健康保険証として利用するためには、事前の登録(初回登録)が必要です。
登録手続きは、「マイナポータル」から行うことができます。

マイナポータルは、パソコン(ICカードリーダーが必要)かスマートフォン(マイナンバーカードの読み取りに対応した機種)からアクセスできます。

※事前の登録は、マイナポータルから行う方法と、マイナポイントアプリでのマイナポイント申込時の最終画面から行う方法があります。

よくあるご質問

Q:令和3年3月からは、これまでの健康保険証は使えなくなりますか。

A:従来どおりこれまでの健康保険証でも受診できます。

Q:マイナンバーカードを持参すれば、健康保険証がなくても医療機関等を受診できますか。

A:オンライン資格確認が導入されている医療機関・薬局では、マイナンバーカードを持参すれば健康保険証がなくても利用できます。
      オンライン資格確認が導入されていない医療機関・薬局では、引き続き健康保険証が必要です。

Q:マイナンバーカードを健康保険証として利用するメリットは何ですか。

A:転職・結婚・引越ししても、健康保険証の発行を待たずに、保険者での手続きが完了次第、マイナンバーカードで医療機関・薬局を利用できます。
      ※保険者への加入・喪失等の異動届は引き続き必要です。

Q:窓口への持参が不要となる証類はどのようなものがありますか。

A:保険者証類(健康保険被保険者証/国民健康保険被保険者証/高齢受給者証/後期高齢者医療被保険者証等)、被保険者資格証明書、限度額適用認定証/限度額適用・標準負担額減額認定証、特定疾病認定受療証等の持参が不要となります。

 なお、限度額適用認定証/限度額適用・標準負担額減額認定証は、従来は事前に保険者に申請する必要がありましたが、今後オンライン資格確認が導入された医療機関では原則として、申請なしに限度額が適用されます。(条件を満たさない場合、従来どおり事前の申請が必要な場合があります。)

Q:医療機関・薬局がマイナンバー(12桁の番号)を取り扱うのですか。

 医療機関・薬局がマイナンバー(12桁の番号)を取り扱うことはありません。マイナンバーではなく、マイナンバーカードのICチップ内の利用者証明用電子証明書を利用します。

マイナンバーカードの健康保険証利用申込についてのお問い合わせ

マイナンバー総合フリーダイヤル 0120-95-0178
受付時間(年末年始を除く)   平日:9:30~18:30

関連リンク

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは国保年金課です。

市役所本館1階 〒289-1392 千葉県山武市殿台296番地

電話番号:【国民健康保険係】 0475-80-1143 【高齢者医療年金係】 0475-80-1142 ファックス番号:0475-82-2107(代)

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

山武市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る