目的ナビゲーション

人生のできごと

人生のできごと、状況やご要件などを選択いただくことで、あなたのご希望の情報を探すことができます。

あなたの状況

ご相談

For Foreigners

施設・観光場所を探す

担当課を探す

その他ご用件

  1. ホーム>
  2. 健康・福祉>
  3. 健康保険・年金>
  4. 後期高齢者医療>
  5. 令和2年度からの後期高齢者医療保険料の額について

健康・福祉

令和2年度からの後期高齢者医療保険料の額について

令和2年度からの保険料率が決まりました

 後期高齢者医療制度の保険料率は、高齢者の医療の確保に関する法律に基づき、2年に1度、見直すこととされており、令和2年度・令和3年度の保険料率の見直しと制度の改正が行われましたのでお知らせします。

令和2・3年度の保険料率

令和2・3年度保険料率と平成30・31年度保険料率との比較
区分 令和2・3年度 平成30・31年度 比較
所得割率 8.39 7.89% 0.50%増
均等割額

43,400

41,000円 2,400円増

※賦課限度額 64万円 (平成30・31年度 62万円)

制度改正

令和2年度の保険料の軽減措置が変わります

均等割額軽減の見直し

制度改正に伴い、所得の低い方の負担軽減を図るため、均等割額を5割または2割軽減される対象が拡大されます。

均等割額の軽減判定所得基準及び軽減区分
区分 令和2年度 平成31年度
7割軽減 33万円以下かつ下記以外の場合(7.75割軽減 33万円以下かつ下記以外の場合(8.5割軽減
7割軽減 33万円以下かつ世帯内の被保険者全員が年金収入80万円以下(その他各種所得なし)の場合 33万円以下かつ世帯内の被保険者全員が年金収入80万円以下(その他各種所得なし)の場合(8割軽減
5割軽減 33万円+(28万5千円×被保険者数) 以下の場合 33万円+(27万5千円×被保険者数) 以下の場合
2割軽減 33万円+(52万円×被保険者数) 以下の場合 33万円+(50万円×被保険者数) 以下の場合

会社の健康保険などの被扶養者であった方の均等割額の軽減

 後期高齢者医療制度加入の前日に、会社の健康保険、共済組合などの被用者保険(国保及び国保組合は除く)の被扶養者であった方は、保険料の均等割額が制度加入後、2年間のみ5割軽減軽減され、所得割額はかかりません。

令和2年度の保険料の通知について

 新しい保険料率による保険料額は7月に決定し、郵送で決定通知書をお送りします。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは国保年金課 高齢者医療年金係です。

市役所本館1階 〒289-1392 千葉県山武市殿台296番地

電話番号:0475-80-1142 ファックス番号:0475-82-2107(代)

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る