目的ナビゲーション

人生のできごと

人生のできごと、状況やご要件などを選択いただくことで、あなたのご希望の情報を探すことができます。

あなたの状況

ご相談

For Foreigners

施設・観光場所を探す

担当課を探す

その他ご用件

  1. ホーム>
  2. 健康・福祉>
  3. 福祉>
  4. 住居確保給付金

健康・福祉

住居確保給付金

住居確保給付金

離職・廃業等により住居を失った(失うおそれがある)方で、就労能力と就労意欲のある方に3ヶ月を限度(一定条件により延長可)として住居確保給付金を支給します。

支給対象者

支給申請時に、離職・廃業後2年以内で離職・廃業前に主たる生計維持者であった方等であって、次のいずれかに該当する場合
※なお、令和2年4月20日よりやむを得ない休業等により収入が減少し、離職・廃業と同程度の状況にある方も対象になります。

  1. 現在、住居がない方
  2. 賃貸住宅に居住しているが、住居を失うおそれのある方

支給要件

収入要件

・申請月の世帯収入合計額が、基準額+家賃額以下であること

●基準額

1人世帯:78,000円
2人世帯:115,000円
3人世帯:140,000円
4人世帯:175,000円
5人世帯:209,000円
6人以上の世帯の基準額についてはお問合せください。

●家賃額:上限があります。

1人世帯:37,200円
2人世帯:45,000円
3人世帯:48,400円
4人世帯:48,400円
5人世帯:48,400円
6人世帯:52,000円
7人以上世帯:58,100円
 

資産要件

基準額×6(ただし100万円)以下。※期間延長2回目まで
基準額×3(ただし50万円)以下。※期間延長3回目
 

就職活動要件 (令和3年1月から変更となりました)

離職・廃業の方

1.相談支援員による面接を月1回以上受けること。

2.ハローワークでの求職申込を行うこと。

3.常用就職を目指す就職活動を行うこと。

4.ハローワークでの職業相談を月2回以上行うこと。

5.週に1回以上の企業等への応募、面接を行うこと。

休業等の方

1.相談支援員による面接を月1回以上受けること。

2.休業等の状況について相談支援員に適宜報告すること。

3.相談支援員による本人に応じた活動プランの作成を受けること。

 

 

支給額

●賃貸住宅の家賃額(上限があります)。

支給方法

住宅の貸主または貸主から委託を受けた事業者(不動産仲介事業者等)の口座に直接振込みます。
 

申請方法

 申請にあたっては、下記の相談機関にお問い合わせください。
 
 〒289-1392 山武市殿台296番地
  山武市生活・就労相談室
  ☎0475-80-1301
  ※相談が集中し電話が混み合うことがありますのでご了承ください。
 
 

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは社会福祉課 社会福祉係です。

市役所本館1階 〒289-1392 千葉県山武市殿台296番地

電話番号:0475-80-2612 ファックス番号:0475-82-2107(代)

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る