土地の利用について

家や工場などを建てる場合の土地の利用には、許可申請や届出等の手続きが必要になる場合があります。

(1)土地の利用(建物の建築、土地の造成)

 山武市には現在、3万年以上前の遺跡が各所の地中に残されています。
 遺跡は市内に約450カ所あり、遺跡ごとに範囲を示し、市民の皆さんにお知らせしています。その遺跡の範囲内で家を建てたり、地面を掘り返したりする場合には、申請が必要です。申請後、地中にある遺跡の状況を調査し、その調査がすべて終了したら、土地の利用ができるようになります。

○ 家の建築など予定している場所が遺跡の範囲かどうかは、歴史民俗資料館(TEL0475-82-2842)へ聞いてください。

注意事項

届出後に調査をし、過去の人たちの痕跡が見つかれば、本格的な調査をすることになります。この場合、調査費用は原因者(開発を行う人)の負担になります。

(2)面積が1000平方メートルを超える場合

土地の開発行為として手続きが必要となりますので、(1)の手続きと併せて都市整備課(TEL0475-80-1191)までお問い合わせください。

問い合わせ先

歴史民俗資料館  TEL0475-53-3023
火曜日~日曜日 午前9時00分~午後4時30分
※祝日、祝日の振替休日、12月29日~翌年1月3日を除く。

都市整備課  TEL0475-80-1191
月曜日~金曜日 午前8時30分~午後5時15分
※祝日、祝日の振替休日、12月29日~翌年1月3日を除く。

Please return a terminal to the original position if you finish using it.

使い終わりましたら、端末を元の位置に戻してください。