税金

私たちが納めた税金は、警察・消防や、道路・水道の整備といった「くらしの安全のための活動」や、年金・医療・福祉・教育などの費用に使われています。
税金はみんなが払うのが日本のルールです。

税金の種類

市県民税

毎年1月1日に住所がある場所で、前の年の収入によって計算される税金です。毎年6月中旬に納税通知書を郵送しています。

固定資産税

毎年1月1日での土地、家屋及び償却資産の持ち主に課税される税金です。毎年5月中旬に納税通知書を郵送しています。

軽自動車税

毎年4月1日での原動機付自転車や軽自動車の所有者に課税される税金です。毎年5月中旬に納税通知書を郵送しています。

国民健康保険税

国民健康保険に入っている人がいる世帯の世帯主に課税される税金です。毎年7月中旬に納税通知書を郵送しています。

税金の支払い

税金は、決められた日にちまでに払う必要があります。決められた日にちまでに支払わず、そのままにしておくと給料、家、車などの財産を差し押えられ可能性があります。また、支払わなければいけない日にちを過ぎると、延滞金がかかることがあります。期限までに納付ができない方へは、分割納付などの相談も行っています。

納税証明とは

ビザの更新などに必要な納税証明は、税金を払っていることを証明する書類です。
税金の払い忘れがある方は、急いで支払ってください。

納期限の時期

区分 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月
市県民税            
固定資産税            
軽自動車税                  
国民健康
保険
   

所得・課税証明書

『所得・課税証明書』は、ビザの更新や市のサービスを利用する時に必要となります。

申請方法

課税課の窓口で申請して発行します。

申請に必要なもの

  1. 本人確認書類(在留カードや免許証等)
  2. 手数料(証明書1枚につき300円)
  3. 本人か本人と同一の世帯である人以外が申請する場合は、『いつ』『証明書が必要な方と代理の方の住所、氏名、生年月日』『代理人に所得・課税証明書の取得を依頼したこと』を書いた委任状

証明書が取れない方

◆その年の1月1日に山武市に住んでいなかった方

山武市では発行できませんので、1月1日に住民登録のあった市町村に発行を申請してください。
※1月1日に日本国内に住所登録がない場合は、その年の証明書は発行できません。

◆山武市に前の年の所得の情報が無い方(未申告の方)

山武市へ前の年の所得の申告書を提出していただくことで、証明書の発行ができるようになります。
※税務署で確定申告をする必要がある場合があります。
※申告書を提出してから証明書の発行までには日数がかかります。

Please return a terminal to the original position if you finish using it.

使い終わりましたら、端末を元の位置に戻してください。