印鑑登録、印鑑登録証明書

印鑑(「ハンコ」とも言う)ってなんだろう?

外国では契約の時にサインをすることが多いですが、日本では、代わりに「印鑑」を使います。印鑑にはいろいろな種類があり、お店やインターネットで売られています。
日本では、署名(サイン) に代わる意思確認の証明として印鑑が必要です。特に重要な書類に押す印鑑については、登録をしておかなければなりません。申請は住んでいる地域の役所で行います。この印鑑を「実印」といい、印鑑が本人のものであることを証明するには印鑑登録証明書が必要です。印鑑登録証明書を発行してもらうには印鑑登録証を役所にもって行かなくてはいけません。

印鑑登録の申請

印鑑登録は、満15歳以上で山武市に住民登録をしている人が申請できます。

申請する人 必要なもの 備考
本人 ・登録する印鑑
・身分証明書(在留カードなど)
・上記の証明書をお持ちでない方は、市内で印鑑登録をされている方の保証書
      ↓
即日、印鑑登録ができます。
身分証明書や保証書がない場合は、申請後に本人へお手紙を郵便で送付します。お手紙に本人がサインと印鑑を押して、14日以内に持参してください。 
      ↓
印鑑登録に日にちがかかります。
代理人 ・登録する印鑑
・委任状
・代理人の印鑑
・代理人であることを証明する、官公署の発行した免許証、許可証もしくは資格証明書等であって本人の顔写真を添付したもの
申請後に本人へ照会書兼回答書を郵便で送付します。回答書は本人が自署押印し、本人又は代理人が14日以内に持参してください。 
      ↓
印鑑登録に日数がかかります。

登録できない印鑑

  • 同じ世帯に住んでいる人がすでに登録しているもの、それと印鑑の文字の形がよく似ているもの
  • 住民票に記載されている氏名(氏、名、氏名の一部の組み合わせ)ではないないもの (カタカナで登録する場合は、市に登録しているフリガナと一致していなければ登録できません)
  • 職業・資格・その他氏名以外の事項を表しているもの
  • 印鑑の大きさが8ミリメートルの正方形に入りきるもの、また25ミリメートルの正方形に入りきらないもの
  • ゴムでできた印鑑など変形しやすいもの
  • 印鑑の文字がはっきり写らないもの、文字が読みづらいもの

印鑑登録証明書の申請

印鑑登録証明書は、その印鑑が登録されたものであることを証明するものです。必ず印鑑登録証をご持参ください。

申請に必要なもの

(1)印鑑登録証
(2)手数料300円

Please return a terminal to the original position if you finish using it.

使い終わりましたら、端末を元の位置に戻してください。