目的ナビゲーション

人生のできごと

人生のできごと、状況やご要件などを選択いただくことで、あなたのご希望の情報を探すことができます。

あなたの状況

ご相談

For Foreigners

施設・観光場所を探す

担当課を探す

その他ご用件

  1. ホーム>
  2. 安心・安全>
  3. 地震・災害関連情報>
  4. 令和元年度台風第15号、第19号又は10月25日の大雨により被災された方の国民健康保険加入の一部負担金の免除等について

安心・安全

令和元年度台風第15号、第19号又は10月25日の大雨により被災された方の国民健康保険加入の一部負担金の免除等について

山武市国民健康保険の被保険者の皆さまへ

 令和元年台風第15号、第19号又は10月25日の大雨により被災された被保険者の皆さまには、心よりお見舞い申し上げます。
 山武市国民健康保険では、令和元年台風第15号、第19号又は10月25日の大雨により被災された方であって、下記の対象となる被保険者の方は、令和2年3月末までは医療機関等の窓口でその旨をご申告いただくことにより、令和2年4月からは「免除証明書」を提示いただくことで、医療機関での一部負担金(窓口負担)について支払いが不要となります。(ただし、入院時の食事療養費及び入院時生活療養費等の自己負担分は対象外です。)

対象となる方

(1)住家の全半壊、全半焼、床上浸水又はこれに準ずる被災をした方
(2)主たる生計維持者が死亡し又は重篤な傷病を負った方
(3)主たる生計維持者の行方が不明である方
(4)主たる生計維持者が事業を廃止、又は休止された方
(5)主たる生計維持者が失職し、現在収入がない方

免除対象期間

  • 令和元年台風第15号の被災者: 令和2年8月31日までの診療、調剤及び訪問看護
  • 令和元年台風第19号又は10月25日大雨の被災者: 令和2年9月30日までの診療、調剤及び訪問看護

免除証明書の申請方法

上記の対象となる方は、次の書類を添えて申請することで、「免除証明書」の交付が受けられます。

<持ちもの>

対象事由 証明書類
(1)住家の全半壊、全半焼、床上浸水又はこれに準ずる被災をした方 り災証明書等の被災状況がわかる書類
(2)主たる生計維持者が死亡した方 死亡診断書、警察が発行する死体検案書
(3)主たる生計維持者が重篤な傷病を負った方 1か月以上の治療を要すると認められる医師の診断書
(4)主たる生計維持者の行方が不明である方 警察に提出した行方不明の届出の写しなど
(5)主たる生計維持者が事業を廃止し、又は休止した方 税務署に提出する廃業届、異動届の控えなど
(6)主たる生計維持者が失職し、現在収入がない方 雇用保険の受給資格者証又は事業主等による証明書など

※既にり災証明書を受けられ、上記(1)に該当することが確認できる方には、申請なく「免除証明書」の交付を行います。

  • 被保険者証
  • 印鑑(認め印)

<申請場所>

  • 国保年金課(本庁1階・2番窓口)

対象外となる費用

  • 入院時の食事代
  • 入院時の差額ベッド代
  • 整骨院や接骨院・はりきゅう・あんまマッサージ等の施術に係る療養費
  • その他保険診療外の費用

その他

  • 本市の国民健康保険以外の健康保険にご加入の方は、お勤め先又は加入している保険者にお問い合わせください。

令和元年台風第15号、第19号又は10月25日の大雨により被災された方の国民健康保険加入者の一部負担金の免除等について、医療費の還付が受けられます。

 令和元年台風第15号、第19号又は10月25日の大雨により被災され、上記の免除証明書を受けられる方で、下記の対象期間に医療機関等を受診し、すでに一部負担金を支払った場合には、申請することで支払った額が還付されます。

還付の対象期間

  • 令和元年台風第15号の被災者: 令和元年9月9日から令和2年3月31日
  • 令和元年台風第19号の被災者: 令和元年10月12日から令和2年3月31日
  • 令和元年10月25日大雨の被災者: 令和元年10月25日から令和2年3月31日

還付が受けられる費用

上記期間に受けた診療、調剤及び訪問看護について、その支払った一部負担金(窓口負担)が対象となります。

対象外となる費用

  • 入院時の食事代
  • 入院時の差額ベッド代
  • 整骨院や接骨院、はりきゅう、あんまマッサージ等の施術に係る療養費
  • その他保険診療外の費用

※なお、還付対象の一部負担金については、高額療養費等の支給を受けている場合は、その額を控除した額を還付します。

還付の申請方法

<持ちもの>

  • 国民健康保険一部負担金等還付申請書(第3号様式) [PDF形式/106.11KB]
  • 医療機関等で支払った領収書
  • 振込先金融機関、口座番号等のわかるもの(振込先口座が世帯主の口座と異なる場合は、還付申請書の裏面の委任状に記入、押印してください。)
  • 被保険者証
  • 印鑑(認め印)

※還付申請書については、「免除証明書」の交付対象の方に、医療費の発生状況に応じて個別に送付します。

<申請場所>

  • 国保年金課(本庁1階・2番窓口)
  • 各出張所

<還付の時期>

  • 申請後、診療報酬明細書等により確認を行った上で還付額を確定し、ご指定の口座に還付します。(概ね1か月程度)

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは国保年金課です。

市役所本館1階 〒289-1392 千葉県山武市殿台296番地

電話番号:【国民健康保険係】 0475-80-1143 【高齢者医療年金係】 0475-80-1142 ファックス番号:0475-82-2107(代)

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

山武市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る