文化財・歴史

若宮八幡神社本殿

若宮八幡神社本殿

 本殿は三間×三間。屋根は柿葺き(こけらぶき)である。
 建立は17世紀前半とみられ、正徳2(1712)年に本殿を再興し、寛政6(1794)年に祭神八幡大菩薩の修復をしている。
明治初年の神仏分離令で祭神を仁徳天皇に改めた。

所在地 : 山武市雨坪
指定日 : 2006年1月26日

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは歴史民俗資料館です。

資料館 〒289-1324 千葉県山武市殿台343番地2

電話番号:0475-82-2842 ファックス番号:0475-82-2842

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

山武市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る