1. ホーム>
  2. 子育てサイト「子育てさんむ」>
  3. 妊娠から誕生>
  4. 妊娠中のトキソプラズマとサイトメガロウイルスの感染について

妊娠から誕生

妊娠中のトキソプラズマとサイトメガロウイルスの感染について

妊娠中のトキソプラズマとサイトメガロウイルス感染に注意してください。

 妊娠中は、免疫力が低下して感染症にかかりやすくなっています。細菌、ウイルスなどの病原体が妊娠中のお母さんに感染すると、まれにお腹の赤ちゃんに影響が起きることがあります。妊娠中の感染予防を心がけましょう。

トキソプラズマ症

 加熱が不十分な肉、猫のフン、土などに存在する原虫による感染症です。
 妊娠中に初めて感染した場合、ごくまれですが、胎児に影響が出る場合があります。
 ペットのフンの始末などの衛生には気をつけましょう。
 詳しくは患者の会ホームページを参照ください。
 トーチの会

サイトメガロウイルス

 サイトメガロウイルスによる感染症です。
 妊娠初期に初めて感染した場合は、お腹の赤ちゃんに肝臓障害や難聴などの影響が出ることがあります。
 詳しくは患者の会ホームページを参照ください。
 トーチの会

日頃から手洗いやうがいなどの感染予防に努めましょう。詳しくは以下を参照ください。

トーチの会感染に注意 [PDFファイル/333KB]

国立感染症研究所(母子感染)

お問い合わせ

 山武市健康支援課母子保健係(はぴねす)

 【電話番号】0475-80-1172 / 0475-80-1381(はぴねす)

 【受付時間】平日午前8時30分から午後5時15分まで(土日祝日を含まず)

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康支援課です。

1階 〒289-1324 千葉県山武市殿台296番地

電話番号:【健康医療係】 0475-80-1173 【成人保健係】 0475-80-1171 【母子保健係】 0475-80-1172 ファックス番号:0475-82-2107(代)

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

山武市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る