目的ナビゲーション

人生のできごと

人生のできごと、状況やご要件などを選択いただくことで、あなたのご希望の情報を探すことができます。

あなたの状況

ご相談

For Foreigners

施設・観光場所を探す

担当課を探す

その他ご用件

  1. ホーム>
  2. 市政情報>
  3. 計画・行財政改革>
  4. 山武市総合計画>
  5. 第2次山武市総合計画(平成31(2019)年度~平成34(2022)年度)

市政情報

第2次山武市総合計画(平成31(2019)年度~平成34(2022)年度)

市では、第2次山武市総合計画(計画期間:平成31(2019)年度~平成34(2022)年度)を策定しました。

基本構想

  • 海岸、田園、丘陵という豊かな自然環境を活かしたまちづくり
  • 成田国際空港と圏央道ネットワークを意識したまちづくり
  • 将来に渡って持続可能で魅力あるまちづくり

総合計画の体系と期間

(1)基本構想

 基本構想は、市の歴史や自然等の地域的特性、市勢を表す指標を用いながら、まちづくりの方向性を示します。
 基本構想の期間は基本計画と同様に4年間としますが、一定の普遍性を持たせたものとし、長期的な視野に立った計画として策定します。

(2)基本計画

 基本計画は、基本構想を踏まえて、中期的なまちづくりの方針に基づく政策の方向性、政策を実現するための施策別計画を定めるもので、成果指標を用いながら「見える化」を図り、山武市の成長や課題解決のために重点的に取り組むべき分野等を定めることとします。
 計画期間は、社会情勢の変化や市長の施政方針との一体性を踏まえ、4年間を基本とします。

(3)実施計画

 実施計画は、基本計画で定める重点的に取り組むべき分野等の推進を中心に、施策、基本事業の重要度等を考慮し、年度別・事業別に分類された事業計画と計画期間における財政状況の見通しに基づく財政計画とで構成します。
 計画期間は、3年間を基本とします。ただし、事業進捗による見直し、法改正や行政ニーズへの迅速な対応が必要となることを踏まえ、1年毎に見直す方式(1年ローリング方式)とします。

総合計画の体系と期間

総合計画の進行管理(行政評価)

 「総合計画」の進行管理は、「行政評価」の考え方を取り入れ、福祉や教育などの各分野の方向性を文書だけでなく、具体的な数値を用いて目標を設定し、施策や事業の目的達成度を成果指標で評価し、その結果に基づくPlan-Do-Check-Actのマネジメントサイクルにより総合計画の進行管理をします。 

第2次山武市総合計画

一括ダウンロード

本編分割ダウンロード

実施計画

 実施計画は基本計画に示された具体的施策を効果的に実施するために、具体的な事務事業を明らかにし、毎年度の事業計画、予算編成等の指針となるものです。
 本計画は計画期間を3か年とし、ローリング方式により毎年度進捗状況を把握し、併せて成果評価を実施することで、計画の見直しを行います。
 各年の実施計画は下記のとおりです。

山武市総合計画の審議について

総合計画審議会の開催状況等については、こちらをご覧ください。

過去の総合計画

山武市総合計画(計画期間:平成20年度~平成30年度)は、こちらをご覧ください。

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは企画政策課です。

市役所新館2階 〒289-1392 千葉県山武市殿台296番地

電話番号:【企画係】 0475-80-1131 【政策・シティセールス推進係】 0475-80-1132 【情報管理係】 0475-80-1136 【空港みらい対策室】 0479-80-7115 ファックス番号:0475-82-2107(代)

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

山武市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る