トップページ > 組織で探す > 課税課 > 平成28年度(27年分)給与支払報告書の提出について

平成28年度(27年分)給与支払報告書の提出について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年8月4日

平成28年度(27年分)給与支払報告書の提出について   

 事業所等(給与支払者)は、平成28年2月1日(月)までに従業員等(給与受給者)が平成28年1月1日現在居住する市区町村に給与支払報告書(総括表・個人別明細書)を提出しなければなりません。
 なお、平成27年中に退職された方で1年間の支払金額が30万円以下の場合、提出の義務はありませんが公平公正な課税の観点から提出をお願いします。

【提出先】  

受給者が平成28年1月1日現在居住する市区町村

平成28年1月1日現在、山武市に住んでいる(住民票の登録がある)従業員等がいる場合は、下記の給与支払報告書(総括表)と共に提出をお願いします。

平成28年度(平成27年分)給与支払報告書(総括表)のダウンロード [PDFファイル/238KB]

〒289-1392
千葉県山武市殿台296
山武市役所 市民部課税課 市民税係

【提出期限】

平成28年2月1日(月)  ※ 事務処理の都合上、お早めにご提出をお願いします。

平成28年度から個人住民税の特別徴収(給与天引き)を徹底します。

 平成28年度から千葉県及び県内全市町村は、個人住民税の特別徴収(給与天引き)を徹底します。これに伴い、平成28年度分以降の給与支払報告書を提出の際に普通徴収とする場合は、「普通徴収切替理由書」の提出が必要になります。

普通徴収切替理由書について

普通徴収を希望する場合、原則下記の6つの理由(普A~普F)に該当する場合に限り認められます。個人別明細書の摘要欄に該当する符号を記入し、普通徴収切替理由書を給与支払報告書と併せて提出してください。

 
普A

総従業員数が2人以下(下記「普B」~「普F」に該当する全ての(他市区町村分を含む)従業員数を差し引いた人数)

普B

他の事業所で特別徴収(乙欄該当者)

普C

給与が少なく税額が引けない(年間の給与の支払額が930,000円以下)

普D

給与の支払いが不定期(例:給与の支払が毎月でない)

普E

事業専従者(個人事業主のみ対象)

普F

退職者または退職予定者(5月末日まで)

 

 《注意事項》

  • 普通徴収をする場合は、個人別明細書の摘要欄に必ず符号を記載してください。
  • 普A~普Fの6項目以外が理由の普通徴収は原則認められません。
  • eLTAX等の電子媒体で給与支払報告書を提出する場合は、該当する方の「普通徴収」欄に必ずチェックを入力してください。また、摘要欄に該当する普通徴収切替理由の符号(普B、普Cなど)を入力してください(普通徴収切替理由書の添付は不要です。)。
  • 普通徴収切替理由書の提出がない、摘要欄への符号の記載がない場合は、特別徴収として取り扱わせていただきます。

普通徴収切替理由書のダウンロード [PDFファイル/501KB]



Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)