トップページ > 組織で探す > 東京オリンピック・パラリンピック戦略推進室 > 東京2020大会に向けた主な取組について(平成28年度)

東京2020大会に向けた主な取組について(平成28年度)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月1日

スリランカ国オリンピック委員会事務局長が来市【2016年(平成28年)4月30日】

スリランカオリンピック委員会のマックスウェル・デ・シルバ事務局長が山武市を訪れ、市長や市議と懇談し、事前キャンプ使用予定施設等を視察しました。065066

在日本スリランカ大国大使が来市【2016年(平成28年)5月13日】

ダンミカ・ディサーナーヤカ在日本スリランカ国大使が山武市を訪れ、市長や市議らと懇談し、山武南中学校において講演を行いました。
また、講演後「さんむグローバルセンター」会員と交流しました。

067089
068090

青少年スリランカ派遣・招へい事業

青少年スリランカ派遣【2016年(平成28年)7月24日~8月1日】

山武市の中学生・高校生10名が、7泊9日間のスリランカ派遣に参加しました。

091092
069070
093

青少年招へい事業【2016年(平成28年)10月17日~24日】

スリランカ国の中学生2名が7泊8日間の日程で山武市を訪れ、市内中学校等で文化交流しました。

071

072
094095
096097

田んぼアート作成【2016年(平成28年)5月28日~9月24日】

「世界から一番近い田舎」をキャッチフレーズに田んぼアートでおもてなしを表現しました。
今年のテーマは「浦島太郎」です。

073

074

JICA研修員と交流【2016年(平成28年)7月30日~31日】

スリランカ国から来日中のJICA研修員を当市に受け入れ、ホームステイや交流を行いました。

075076
098099

未来(あした)への道1000km縦断リレー【2016年(平成28年)8月6日】

蓮沼海浜公園、道の駅オライはすぬま、本須賀海岸でたすきリレーをしました。

100101
078102
109077

SNECC(スリランカ日本教育文化センター)来市【2016年(平成28年)9月18日~19日】

青少年スリランカ派遣事業の研修先の1つであるSNECCから大学生1名と高校生4名を含む7名が山武市を訪れ、各家庭でのホームステイにより交流を深めました。

103

080
079104

スリランカフェスティバル2016【2016年(平成28年)9月24日~25日】

東京お台場のシンボルプロムナード公園で開催されたスリランカフェスティバル2016において、市とさんむグローバルセンターはスリランカ国との交流をPRしました。

081082

スリランカ国スポーツ大臣来市【2016年(平成28年)10月23日】

ダヤシリ・ジャヤセカラ スリランカ国スポーツ大臣が山武市を訪れ、蓮沼スポーツプラザにおいて「スポ・レク山武」を見学し、ご挨拶をいただきました。
また、市内施設を視察後、青少年相互交流の派遣生及び招へい者との交流会に出席されました。

083084

国際交流組織「さんむグローバルセンター」の取り組み

さんむグローバルセンターは、2020東京オリンピック・パラリンピックにおいて、市がスリランカ国のホストタウン、事前キャンプ地となったことから、行政と協働でスリランカ国を応援する活動を行っています。

088

087

山武市議会議員スリランカ行政視察【2016年(平成28年)11月6日~10日】

スリランカ国の歴史・文化に触れ理解を深めるため、議会議員による行政視察を行いました。
3泊5日の日程で、スリランカスポーツ省やオリンピック委員会、現地学校等を視察しました。

105086
106107
108085

ボッチャ体験交流会を開催【2017年(平成29年)1月29日】

日本代表選手をゲストに迎え、蓮沼スポーツプラザにおいて体験交流会を開催しました。

114115
117116

一校一国運動

市内小学校、中学校において、一校一国(一地域)を決め、その国(地域)の文化や言語等を調べ、触れる取り組みを実施しました。

118119
120121

別の年度の取り組み

平成26年度の取り組み

平成27年度の取り組み