トップページ > 組織で探す > 東京オリンピック・パラリンピック戦略推進室 > 山武市のホストタウン第一次登録について

山武市のホストタウン第一次登録について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年1月26日

山武市がホストタウンとして登録されました

山武市の交流計画が内閣官房からホストタウンとして認定を受けました

 市はスリランカ国を相手国とした交流計画を作成し、ホストタウンとしての登録申請を平成27年12月8日付けで内閣官房に申請したところ、平成28年1月26日付けで、登録が認められました。
 これにより、交流計画に基づき実施する市の事業については、対象経費の一般財源の2分の1が特別交付税措置(国からの財源手当て)されることとなります。

  山武市ホストタウン交流計画の概要 [PDFファイル/201KB]

  ホストタウン第一次登録について [PDFファイル/810KB]

関連リンク

【ホストタウンとは】
 https://www.kantei.go.jp/jp/singi/tokyo2020_suishin_honbu/hosttown_suisin/index.html

【2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会におけるホストタウン関係府省庁連絡会議(第3回)】
 https://www.kantei.go.jp/jp/singi/tokyo2020_suishin_honbu/hostcity_townkousou/dai3/gijisidai.html



Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)