トップページ > 組織で探す > 国保年金課 > 年金の受給資格期間が短縮されます

年金の受給資格期間が短縮されます

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月1日

黄色の封筒が届いた方は年金を受け取れます!

 これまでは、老齢年金を受け取るためには、保険料納付済期間と国民年金の保険料免除期間などを合算した受給資格期間が原則として25年以上必要でした。
 平成29年8月1日からは、資格期間が10年以上あれば老齢年金を受け取ることができるようになります。


 詳しくは、日本年金機構のホームページをご覧ください。



年金短縮の広告