トップページ > 組織で探す > 国保年金課 > 医療費の負担を減らす5つのポイント

医療費の負担を減らす5つのポイント

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年5月9日

医療費の負担を減らす5つのポイント!

◇かかりつけ医を持ちましょう。

 日頃から、自分や家族の病気の治療や相談に応じてもらえる「かかりつけ医」を持ちましょう。紹介状なしで大きな病院を受診すると費用が余計にかかってしまいます。

◇診療時間内に受診しましょう。

 休日や夜間など時間外の医療費は通常よりも高く設定されています。緊急時以外は、平日の診療時間内に受診しましょう。

◇重複受診は避けましょう。

 同じ病気で複数の医療機関かかってしまうことは、医療費の増加の原因となります。

◇薬の飲み残しに注意しましょう。

 自己判断で服薬を中断したり、飲み忘れてしまうと薬がムダになるだけでなく、回復が遅れる原因となります。

◇健康診査を必ず受けましょう。

 健診を受けて早期に発見できれば、適切な治療を受けられ快復も早く、治療費の負担が少なくすみます。年に1回は必ず健診を受けましょう。