保険証は大切に

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年6月15日

保険証は大切に使いましょう

 保険証(国民健康保険被保険者証)は、山武市の国保加入者であることを証明するもので、医療機関や薬局を受診するときに必要となります。一人に1枚交付されますので、大切に取り扱い、紛失しないように保管しましょう。

 

 ◇交付されたら、記載内容を確認しましょう。

  間違いがあったときは自分で書き直しせずに、国保年金課または各出張所にお問い合わせください。

  ◇医療機関を受診するときは必ず窓口に提示しましょう。

 ◇コピーした保険証や有効期限を過ぎた保険証は使えません。

  資格が喪失したら、すみやかに国保年金課または各出張所の窓口へ返却してください。

 ◇他人との貸し借りすることは禁じられています。不正使用すると法律で罰せられます。

  ◇保険証は再交付できます。

 保険証を紛失してしまったときや汚損してしまったときは、本人確認資料(運転免許証、パスポートなど公的機関が発行した顔写真付きのもの)とマイナンバーカード等のマイナンバーのわかるものをお持ちのうえ、国保年金課または各出張所で再交付の手続きをしてください。