トップページ > 組織で探す > 国保年金課 > 国民健康保険手続きにおける個人番号(マイナンバー)を利用した情報連携について

国民健康保険手続きにおける個人番号(マイナンバー)を利用した情報連携について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年2月28日

国民健康保険手続きにおける個人番号(マイナンバー)を利用した情報連携について

平成29年11月13日からマイナンバー制度の利用開始に伴う情報連携の本格運用が各種手続きにおいて開始され、添付書類の省略が可能となります。

しかしながら、国民健康保険における情報連携は、連携対象となる情報を提供者が登録した後、一定期間要するとされているため、情報連携が即日できない場合や日数を要する場合もあり、事務処理に重大な遅延が生じるなどの問題が想定されます。 

つきましては、情報連携の本格運用開始後もこの問題が解消されるまでの間、国民健康保険の加入・喪失手続きを行う際は、引き続き資格喪失証明書や新たに加入された保険証等の添付書類の提出をお願いします。