非常持ち出し品

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年3月1日

いざという時に、持ち出す非常持ち出し品を日頃から備え、いつでも持ち出すことができるようにしましょう。

(1) 1人1個の持ち出し袋を用意しましょう。
(2) 持ち出し品は、家の中や車など何箇所かに分散して保管しましょう。
(3) 防災の日などに合わせて、中身を点検しましょう。
(4) 成人男性なら15kg、成人女性なら10kgまでを目安に準備しましょう。

【持ち出し品(例)】

 ・非常食、飲料水(約1日分)
 ・貴重品(現金、預金通帳、印鑑、保険証コピー等)
 ・救急医療用品(持病薬を含む)
 ・ヘルメット、防災ずきん
 ・懐中電灯
 ・情報収集ツール(携帯ラジオ、携帯電話充電器など)
 ・予備電池
 ・ライター
 ・タオル
 ・ティッシュ、ウェットティッシュ
 ・ビニールシート  など