トップページ > 組織で探す > 消防防災課 > 弾道ミサイル落下時の行動について

弾道ミサイル落下時の行動について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年5月2日

弾道ミサイル落下時の行動について

 北朝鮮による弾道ミサイルが発射され、日本に飛来する可能性がある場合、政府は関係する地域の住民に対して全国瞬時警報システム(Jアラート)により情報伝達することとしており、その情報が防災行政無線やエリアメールを通じて伝達されます。
 情報伝達の流れや注意点等について「国民保護ポータルサイト」(内閣官房)に掲載されております。

〇弾道ミサイル落下時の行動について

 弾道ミサイル落下時の行動について(その1) [PDFファイル/219KB]

 弾道ミサイル落下時の行動について(その2) [PDFファイル/454KB]

 弾道ミサイル落下時の行動についてQ&A [PDFファイル/190KB]



Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)