トップページ > 組織で探す > 市民課 > 印鑑登録の保証書記載に係る注意事項

印鑑登録の保証書記載に係る注意事項

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年3月1日

担当窓口

本庁 市民課

電話番号0475-80-1141

印鑑登録の保証書記載に係る注意事項

  1. 本保証書は、印鑑登録申請者の本人確認をすることを目的としています。申請者本人が官公署の発行した免許証、許可証もしくは資格証明書等であって本人の顔写真を添付したものをお持ちの場合は不要です。
  2. 本保証書は、保証人がすべて自筆で正確に記入してください。記入もれや間違いがあるときは、受付ができませんので、ご注意ください。
  3. 登録印鑑欄には、保証人が本市に印鑑登録をしている印鑑を鮮明に押印してください。(印影が不鮮明なときは、受付ができなくなることがあります。)
  4. 山武市で印鑑登録をされていない方は、登録手続きを行わないと保証人になることができませんので、ご注意ください。
  5. 印鑑登録申請者は、作成済みの保証書と登録する印鑑をお持ちのうえ、窓口へお越しください。(保証人の同行及び登録証の提示は必要ありませんが、印鑑登録番号の記載誤りに気をつけてください。)
  6. 詳しい印鑑登録の申請については、「印鑑登録の申請」をご参照ください。