山武市の歴史(大正)

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年3月1日
[ 明治 / 大正 / 昭和 / 平成 ]

大正

1912年
大正元年

【成東町】

南郷・鳴浜耕地整理組合工事に着手

【松尾町】

10月 大蔵尋常小学校が本校に合併
1913年
大正2年

【成東町】

伊藤左千夫没す

【松尾町】

大豆の栽培が盛ん 50町歩の作付
豊岡尋常・高等小学校が移転
新校舎が落成
1914年
大正3年
8月 第一次世界大戦

【蓮沼村】

4月 蓮沼実業補習学校、設置(仮教場・極楽寺)

【松尾町】

4月 郡立松尾実業学校が郡立女子実業学校と改称、移転
1915年
大正4年

【成東町】

大富村・南郷村各役場庁舎新築落成

【山武町】

私立埴岡農林補習学校が埴岡農林学校と改称

【松尾町】

松尾町に公設消防組設置
豊岡村青年団発足
豊岡村が蕪木・金尾間の記念道路整備を計画
1916年
大正5年

【成東町】

成東実業補習学校設置(成東農学校)

【蓮沼村】

2月 蓮沼村産業組合、設立。農家の共同購販、組合員302名

【松尾町】

本柏養蚕組合が山武郡長から奨励金45円を交付される
1917年
大正6年

【成東町】

成東町青年会誕生(青年団)

【蓮沼村】

鈴木自動車商会、横芝駅から蓮沼方面への乗合自動車の運行を開始
蓮沼海岸に大津波が来襲
1918年
大正7年
7月 シベリア出兵

【蓮沼村】

2月 秋葉祐之、第1回10マイル短縮マラソンで優勝

【松尾町】

5月 豊岡村役場庁舎が新築移転
八日市場区裁判所田越出張所が同松尾出張所と改称、移転
1919年
大正8年

【成東町】

作田川連合耕地整理組合工事に着手
大野銀行成東支店開設

【蓮沼村】

6月 八日市場裁判所蓮沼出張所開庁

【松尾町】

4月 松尾高等小学校を尋常小学校に合併し、松尾尋常・高等小学校となる
5月 豊岡尋常・高等小学校に農業補習学校を併設
7月20日 日本農民学校開校
松尾町青年団が発足
1920年
大正9年
1月 道路元標の位置を定める

【成東町】

7月 「食虫植物群生地」国指定天然記念物となる

【松尾町】

4月 郡立女子実業学校が郡立山武実科女学校と改称
大平村消防が甲種金馬簾を受ける
1921年
大正10年

【成東町】

牧野萬右衛門没す

【山武町】

睦岡小学校北分校創立

【松尾町】

豊岡村女子青年団発足
1922年
大正11年

【成東町】

旧成東町役場安井理民宅より新庁舎移転

【松尾町】

11月 大平村消防組設置
配電工事始まる
1923年
大正12年
4月1日 郡制が廃止
9月1日 関東大震災

【蓮沼村】

1月 蓮沼村公設消防組設置(村内10部編成)

【松尾町】

養蚕組合が増える
1924年
大正13年
4月1日 山武電灯会社が営業を開始

【成東町】

成東繭市場開設
東総信用販売購買利用組合創立

【山武町】

睦岡村の一部に電灯が整備される

【松尾町】

3月 松尾・八田小学校に農業補習学校を併設
4月 山武郡立山武実科女学校が千葉県立山武実科高等女学校となる
上・下大蔵・小川・金尾から順次配電される
1925年
大正14年
3月 東京放送局がラジオ放送開始
普通選挙法公布

【山武町】

日向村・源村の一部に電灯が整備される

【松尾町】

10月 松尾郵便局が新築移転
1926年
大正15年
7月 山武郡役所廃止

【成東町】

4月1日 成東警察署新設
旧成東青年訓練所設置

【松尾町】

7月 松尾・大平・豊岡の各小学校に青年訓練所を新設
大平村消防組が乙種金馬簾を受ける