トップページ > 組織で探す > 財政課 > 市内・準市内業者の認定基準について

市内・準市内業者の認定基準について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月3日

お知らせ

 市内業者、準市内業者に該当する方は、特にご覧いただき、それぞれの認定要件を満たしているか確認をお願いします。

市内・準市内業者の認定基準について

目的

 山武市では、山武市入札参加資格者名簿に登録されている者(以下「有資格業者」という。)について、入札参加資格審査において市内業者及び準市内業者を認定するに当たり、認定基準を明確にすることで、不適格業者の入札参加を防止することを目的として、『山武市入札参加資格審査に係る市内業者及び準市内業者の認定基準』を制定しています。

認定の区分

区分該当する業者
市内業者有資格業者のうち、営業所として山武市内に本店等を有し、かつ、山武市内における営業年数が3年以上ある業者
準市内業者

有資格業者のうち、営業所として山武市内に支店等を有し、かつ、山武市内における営業年数が3年以上ある業者又は山武市内に本店等を有している業者で、山武市内における営業年数が3年未満の業者

市外業者有資格業者のうち前述の市内業者及び準市内業者に該当しない業者
※営業所とは、契約の見積り、入札及び契約の締結等に係る一連の実態的な行為を常時行える事務所をいう。
※本店等とは、主たる営業所をいう。
※支店等とは、本店等以外のその他の営業所をいう。

認定要件

 認定には要件があります。詳しくは基準でご確認ください。

実態調査

 市では認定要件を満たしているか現地等で実態調査を行います。ご協力をお願いします。

入札参加の制限

 認定要件を満たさない場合、入札参加の制限を受けることがあります。

基準



Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)