トップページ > 組織で探す > 財政課 > 平成18年度決算

平成18年度決算

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年3月1日

  12月議会定例会で平成18年度の山武市の一般会計、特別会計及び企業会計の決算がそれぞれ認定されましたので、その概要をお知らせします。

【一般会計】


 歳入 205億7,609万円
 歳出 192億7,677万円
 差引  12億9,932万円

 歳入の主なものは、地方交付税61億6,779万円、市税56億1,247万円、市債19億2,790万円です。地方交付税は、市町村合併に対する優遇措置(合併算定替と合併経費の算入)が適用されたことにより、全国レベルで減少傾向にある中、前年度比3.3%の増となりました。市債には、合併特例債9億5,000万円、財源不足を補うための臨時財政対策債7億7,940万円、及び小中学校等のアスベスト対策に係る環境配慮事業債4,220万円が含まれています。
 歳出の主なものは、民生費45億8,870万円、総務費38億3,320万円、衛生費26億5,691万円です。市となったことにより新たに生活保護の扶助費3億5,527万円の支出が生じ、また、合併特例債を活用して地域振興基金に10億円を積み立てました。
 歳入歳出の差引額12億9,932万円から翌年度への繰越事業の財源となる2億8,112万円を差し引いた10億1,820万円のうち財政調整基金へ6億円を積み立て、残り4億1,820万円を翌年度へ繰越し、決算を終了しました。

歳入 205億7,609万円歳出 192億7,677万円
地方交付税61億6,779万円 30.0% 民生費45億8,870万円 23.8%
市税56億1,247万円 27.3% 議会費・総務費41億4,884万円 21.5%
繰入金・繰越金17億2,574万円 8.4% 衛生費26億5,691万円 13.8%
国庫支出金・県支出金16億9,497万円 8.2% 教育費24億2,646万円 12.6%
市債19億2,790万円 9.4% 土木費11億2,810万円 5.8%
分担金・負担金 他6億2,588万円 3.0% 消防費10億7,097万円 5.6%
諸収入7億3,686万円 3.6% 農林水産業費・商工費9億7,475万円 5.1%
その他 注)20億8,448万円 10.1% 公債費22億8,204万円 11.8%
注)その他=地方譲与税・利子割交付金・配当割交付金・株式等譲渡所得割交付金・地方消費税交付金・ゴルフ場利用税交付金・自動車取得税交付金・地方特例交付金・交通安全対策特別交付金

市の財産

土地              1,775,587平方メートル
建物               202,134平方メートル
基金(現金・有価証券)      102億5,558万円
基金(土地)          3,197.62平方メートル
出資による権利            22億862万円

基金

国保(事業)会計分    5億1,993万円
国保(施設)会計分       1,254万円
介護保険会計分         1,164万円
農業集落排水j事業会計分  1,426万円

市債の状況

合計 228億3,321万円

総務債26億4,101万円
民生債14億9,386万円
衛生債11億5,126万円
農林水産業債8億5,374万円
商工債3,402万円
土木債33億1,884万円
消防債3億1,494万円
教育債50億5,295万円
災害復旧債839万円
その他 ※79億6,420万円

※その他=減税補てん債、臨時税収補てん債、臨時財政対策債、合併特例事業債

特別会計

国民健康保険特別会計(事業勘定)歳入64億4,627万円
歳出59億1,102万円
国民健康保険特別会計(施設勘定)歳入1億4,355万円
歳出1億3,339万円
老人保健特別会計歳入42億680万円
歳出39億125万円
介護保険特別会計歳入30億9,419万円
歳出28億3,743万円
農業集落排水事業特別会計歳入8億2,057万円
歳出8億510万円

公営企業会計

水道事業収益的収入3億9,148万円
収益的支出3億1,627万円
資本的収入5億8,147万円
資本的支出6億2,450万円
自動車教習所事業収益的収入1億6,844万円
収益的支出1億6,334万円
資本的収入0万円
資本的支出1,851万円

データのダウンロード

予算に関するデータをこちらからダウンロードできます。(EXCELファイル:29KB)