トップページ > 組織で探す > 企画政策課 > 地方創生関係交付金の活用状況について

地方創生関係交付金の活用状況について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月29日

地方創生関係交付金の概要について

 国では、自治体の自主的かつ主体的な取組で、先導的な取組について、交付金の制度を設けて支援を行っています。平成26年度では「地域活性化・地域住民生活等緊急支援交付金(地方創生先行型)」、平成27年度では「地方創生加速化交付金」により、支援を行っています。

 平成28年度からは、地域再生法(平成17年法律第24号)に基づく「地方創生推進交付金」及び「地方創生拠点整備交付金」の制度が創立され、複数年度に渡る取組が支援されています。

 市では、これらの交付金制度を活用し、山武市まち・ひと・しごと創生総合戦略に基づく、地方創生の取組を推進しています。

地方創生関係交付金の活用状況について

 市では、下記のとおり国の交付金を活用して、地方創生の取組を推進しています。

地域再生計画の認定について

 地方創生推進交付金は、地域再生法(平成17年法律第24号)第5条第16項に基づく、下記の地域再生計画の認定を受け、事業を推進しています。


Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)