トップページ > 組織で探す > 企画政策課 > 情報セキュリティ対策について

情報セキュリティ対策について

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年3月27日

インターネット・Webサイト等の閲覧対策

 本市の庁内ネットワークにおけるWebサイト閲覧に対するセキュリティ対策は、Webフィルタリングソフトによりカテゴリブロックを実施し、閲覧制御を行っております。
 動画配信サイトにおいては、関係省庁説明会の録画中継や他市議会中継など、業務上必要な情報を収集・閲覧する必要があったため、カテゴリブロックの対象外としておりましたが、現在はカテゴリブロックの対象とし、閲覧制御を行っております。また、職員のWeb閲覧履歴の監視についても、監視体制の一層の強化を図っていきます。

個人情報に係るセキュリティ対策

 本市の個人情報に係るセキュリティ対策は、以下の対策手法により行っております。

1 物理的セキュリティ対策

 情報システムを設置する施設への不正な立入り、情報資産の損傷・妨害から保護するために物理的な対策を講じております。

2 人的セキュリティ対策

 すべての職員及び外部委託事業者に本市セキュリティポリシーの内容を周知徹底しております。また、定期的な職員研修を実施し意識向上を図っています。

3 技術的セキュリティ対策

 情報資産を外部からの不正なアクセスから保護するため、アクセスの制御、ネットワークの管理、ウィルス対策ソフトなどにより技術的な対策を行っております。
 
 このような情報セキュリティ対策により、本市において現在、個人情報が漏えいした事象はございません。
 市民の皆様からお預かりしている重要な情報をしっかり守るため、守るべきものは住民の権利と利益であることを再認識するとともに、全職員の意識向上が情報セキュリティの基本であることから、情報セキュリティ研修を充実させ、職員の意識改革に努めていきます。