トップページ > 組織で探す > 企画政策課 > 成田空港に関すること

成田空港に関すること

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年3月1日

成田国際空港離着陸便の混雑防止策導入(平成23年3月27日実施)

 近年の交通量増大に伴う成田国際空港の混雑を防止するため、同空港を離着陸する一部の航空機の飛行コースが、平成23年3月27日の夏ダイヤから変更される予定です。

 変更内容は、下記のとおりです。

  1. 北風時の鹿島灘方面からの着陸便の飛行高度変更
  2. 南風時の離陸便の飛行コース変更

 千葉県と関係市町は、本変更により騒音など地域の環境に問題が生じないように国土交通省と成田国際空港株式会社と協議を重ね、国土交通省や空港会社が遵守すべき点等について確認書を締結し、混雑防止策の導入について了承しました。
 詳しくは、千葉県ホームページをご覧ください。


飛行ルートの変更について

 成田国際空港では、平成22年10月21日から関東空域の再編や出発方式に新しいナビゲーションシステムが導入されることに伴い、出発経路の一部が変更されます。これは、今後の交通量増大に対応して、首都圏空域全体の空域容量を拡大するために、首都圏の飛行経路や空域の構成を変更するなど混雑解消に向けた対策を講じるものです。今回の出発経路の変更により新たに設定されるコースは、いずれも市町上空7000フィート(約2.1km)以上を通過することとなりますので、新たな騒音の影響は小さいと考えられます。
詳細は下記のPDFファイルをご確認ください



Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)