トップページ > 組織で探す > 企画政策課 > 映画「めぐみ‐引き裂かれた家族の30年」上映会

映画「めぐみ‐引き裂かれた家族の30年」上映会

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年9月12日

映画「めぐみ‐引き裂かれた家族の30年」上映会の開催について

 映画「めぐみ」は、わずか13歳の時に北朝鮮に拉致されてしまった横田めぐみさんの事件と残された家族の視点から描いたドキュメンタリー映画です。

 いまだに解決していない拉致問題について、多くの方に関心を持ち続けていただくため、映画の上映会を開催します。

 是非お立ち寄りください。

映画「めぐみ」上映会チラシ [PDFファイル/1.99MB]

日時

 平成30年10月5日(金曜日)

 午後2時から午後4時まで(開場:午後1時30分) 

会場

 成東文化会館のぎくプラザホール

プログラム

 1. 主催者挨拶

 2. 政府拉致問題対策本部「政府の取組について」

 3. 映画「めぐみ‐引き裂かれた家族の30年」上映

主催

 政府拉致問題対策本部、千葉県、山武市

参加方法等

 入場無料

 事前申込不要

 先着350人

ストーリー

 1977年11月15日朝、いつものように学校へ出かけた、当時13歳、中学1年生の女の子が、夕方、学校からの帰宅途中に突然姿を消しました。

 横田さんご一家の平和だった日々は、その瞬間から一変し、あらゆる事態を想像しながら、無事を祈り、帰ってこない娘めぐみさんを探し続けることになりました。その実態が<北朝鮮による拉致問題>という途方もないものとは思いもしないで・・・。

 それから30年‐。怒りや悲しみに包まれながらも、めぐみさんのご両親はめぐみさんの生存を信じ、めぐみさんを取り戻すための果てしない闘いの日々が続いているのです。

 その凛々しくも強く懸命な姿は多くの人の共感を呼び、日本政府だけでなく、多くの国を動かすまでになりました。この映画では、その様子が克明に描かれています。

                                                                      (政府拉致問題対策本部ホームページより)

政府拉致問題対策本部ホームページ



Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)