トップページ > 組織で探す > 企画政策課 > 第2次山武市男女共同参画計画

第2次山武市男女共同参画計画

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年4月1日

第2次山武市男女共同参画計画の策定趣旨

 憲法では、個人の尊重と法の下の平等がうたわれていますが、女性の社会参加が進むなか、あらゆる面で「女だから」「男だから」という性別による役割分担意識、あるいは男女ということだけで区別してしまう制度や慣行などが根強くあり、男女間の不平等を感じたりすることもまだ多い状況にあります。

 男女の人権が尊重され、性による差別のない平等が達成されることは、私たち一人ひとりの人生を可能な限り充実した豊かなものにできることにつながります。

 平成11年に施行された「男女共同参画社会基本法」においても、「男女共同参画社会の実現」は21世紀のわが国の社会を決定する最重要課題に位置付けられています。

 こうした中、女性と男性とが対等なパートナーとして、あらゆる分野へ参画し、個性と能力を十分に発揮するとともに、責任も分かち合える社会づくりを進めていく必要があります。

 本市においても、平成20年3月に「山武市男女共同参画計画」を策定し、男女共同参画社会推進のため、様々な施策に取り組んできました。

 現行の計画策定から5年間が経過し、社会経済環境の変化や、新たな課題に対応するため、「第2次山武市男女共同参画計画」を策定いたしました。 

第2次山武市男女共同参画計画(本編)

一括ダウンロード



Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)