10月4日の給食

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年10月4日

 写真付きで、その日の給食を紹介しています。

 10月4日(水曜日)

写真

20171004

コラム

 みなさん、今日は何の日か分かりますか。今日は十五夜です。旧暦の8月15日のことを十五夜といって、今年は、今日が十五夜にあたります。十五夜に見える月はとてもきれいなので、「中秋の名月」とよばれ、昔から日本では月を眺める風習があります。

 十五夜には、きれいな月を眺めるだけでなく、すすきを飾り、月見団子や里芋などをお供えして、実りの秋に感謝する、という意味もあります。

 給食でも、その時期に収穫される旬の食材を使うようにしています。旬の食材はおいしいだけでなく、栄養素も豊富だからです。季節によって、どんな食材がとれるのかがわかると、食べ物でも季節を感じることができて、食事の時間がもっと楽しくなりますね。

 今日の給食は、秋野菜のシチューとお月見ゼリーにしました。季節を感じながら、よく味わっていただきましょう。

メニュー

〈十五夜メニュー〉

・米粉ミルクロールパン

・鶏肉レモンバジル焼き(2コ)

・秋野菜シチュー

・ボイル野菜(ドレッシング)

・お月見ゼリー

・牛乳

  産地等

農産物産地

米粉

山武市

きゅうり

山武郡市(九十九里地区)

パセリ

千葉県

キャベツ

群馬県

玉葱

青森県

人参

北海道