常福寺の旧跡

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年3月1日

常福寺の旧跡 

 山武市埴谷に所在。言い伝えでは、平安時代の僧空海による開山とされている。平賀本土寺(松戸市)の末寺として、日意上人が宝徳元年(1449年)真言宗から日蓮宗に改宗した。

 境内に千葉氏20代胤政(たねまさ)直系の孫胤春(たねはる)(法号連宗)の墓といわれる石碑がある。

所在地 : 山武市埴谷
指定日 :1976年3月22日