石仏

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年3月1日

石仏 

 この石仏は真行寺廃寺跡から約100メートル離れた山林中の小高い丘(方墳か)の上にある。高さ1メートルの自然石に素朴な仏の顔が彫られている。作者、造立年代とも不詳であるが、発掘調査された真行寺廃寺との関係も推定される。今後の調査を待ちたい。所在地 : 山武市真行寺
指定日 : 1985年7月29日