トップページ > 組織で探す > 学校教育課 > ダンス教育推進事業

ダンス教育推進事業

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月16日

ダンス教育推進事業

 山武市では「豊かな心と健康でたくましい心を育む」ために様々な活動を通して「子どもたち一人ひとりが自己表現力、情操、協調性、達成感」を培っています。そして、平成28年度より、新たな切り口として、山武市小中学校共通のヒップホップダンスプログラムを実施しています。この取組みは、近隣自治体では行っていない先進的なものであることから、このプログラムにより、子どもたちに運動の楽しさや喜びを味わわせるとともに、基礎的な体力の向上、身体を使った自己表現、それにともなう自己開放感をもたせ、さらに、発表会やイベントなどでダンスを披露し、達成感をもたせることで、「将来に夢や希望を持ち、たくましく生きていく力」を醸成していくことが実現すると考えます。

山武市オリジナルダンス

 山武市オリジナルダンスの名前は、小中学校へ公募して次のように決まりました。

ワン ツー サン  ム   エス ドリーム  ミライ
「ONE TO SUN-MU ~S-dream 未来へ~」

1、2、3のリズムと輝く太陽のサンと山武市のサンムを掛け、山武市の未来へ向けて子どもたちが一つになれるようにという願いを込めて付けました。

現在の取組み

 平成28年4月に「山武市小中学校オリジナルダンスプロジェクト」がスタートし、7月には曲とダンスの完成、そして、夏休み中に小中学校の先生たちによるレッスンを経て、市内小中学校で児童生徒のレッスンを行っています。
 今後は、市内の小中学校、また、幼稚園やこども園でも山武市のオリジナルダンスが披露される予定です。
dancedance2

「ONE TO SUN-MU ~S-dream 未来へ~」動画

現在準備中です。