トップページ > 組織で探す > 秘書課 > 6.岩手県大船渡市へ行っています(東北被災地への復興支援事業

6.岩手県大船渡市へ行っています(東北被災地への復興支援事業

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年3月30日

大船渡市へ平成24年4月1日から職員の派遣をしています。
昨年に引き続き、職員2人を1年間派遣することを決め、平成27年3月27日、市長が新たに大船渡市で任務につく職員を激励しました。

 期間は4月1日から来年3月31日までです。

 昨年派遣された2人のうち、水上氏は、引き続き大船渡市で、災害復興局土地利用課の担当としてもう一年がんばることになりました。

 今年度新たに派遣されるのは、小川哲央(てつおう)主事です。 

 小川氏は、昨年派遣されていた川島氏の後任として、商工港湾部商業観光課へ配属となります。

 小川氏のコメント「大船渡復興の為にがんばってきます!」

 力のこもった言葉でした。若い力に期待しています。

 2人の活躍と健康を心から願っています。

市長室で激励

市長と握手

 

大船渡通信

過去に大船渡市での様子を紹介したもの。   

大船渡通信のページへ                      岩手県大船渡市


大船渡市図

26年度派遣の内容

25年度派遣の内容

 ⇒24年度派遣の内容





東北被災地への復興支援事業一覧へ戻る