トップページ > 組織で探す > 秘書課 > 岩手県大船渡市へ行っています(25年度)

岩手県大船渡市へ行っています(25年度)

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年4月7日

大船渡市へ平成24年4月1日から一年間の派遣をしています。

 昨年に引き続き、山武市は、東日本大震災で被災した岩手県大船渡市に職員2人を1年間派遣することを決め、29日、市長が辞令を交付しました。

 期間は4月1日から来年3月31日までです。

 一昨年10月には約2カ月間、職員研修として1名派遣、仮設店舗の建設に携わりました。

 昨年派遣された野坂氏は、商工港湾部商業観光課で一年間、仮設店舗の地権者・入居事業者・施工業者・中小機構その他関係者の間に入り、連絡調整を図る潤滑油の役割をしていました。その他、サンマ祭りなどの市のお祭り等イベントの補助にも携わっていました。

 今年度派遣されるのは、降旗秀和主査補と川島満彦主任主事の2人。2人とも観光や消防などで活躍した実績もあるナイスガイです。

 降旗氏は、復興局復興政策課へ、川島氏は商工港湾部商業観光課へ配属となります。

 2人のコメント「微力ですが大船渡市職員の手助けができるよう精一杯がんばります。」

 私たちも2人が大船渡でがんばれるよう、山武市でがんばっていかなければと思います。

大船渡派遣辞令交付 降旗氏  大船渡派遣 辞令交付 川島氏