トップページ > 組織で探す > 秘書課 > 東日本大震災 復旧・復興に向けて

東日本大震災 復旧・復興に向けて

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年8月31日

山武市復旧復興計画は、東日本大震災を教訓として、

人と人がつながり、安心で安全な災害に強い地域を目指しています。

秘書課渉外係では、復興に向けての課題を次のように考え、

「災害に強い地域づくり」を目標に、事業を行います。



●多くの人々の支えがあって、山武市の今日があります。特に被害の大きかった東北地方の復興に、ともに希望のもてる未来に向け、市として、

職員派遣、ボランティア等可能な範囲で工夫をして継続支援していくことが必要となります。職員が復興支援を行うことで、組織の力を上げ、

それが市のまちづくりにつながります。
●助け合い、お互い様の観点から他の被災地との交流を準備しておく必要があります。

東北被災地への復興支援事業


●被害が広域に及ぶ災害に備え、他の自治体と相互に応援しあう関係をつくることが必要です。

→災害時相互応援協定促進事業