トップページ > 組織で探す > 水道課 > 災害に備え飲料水を確保しましょう

災害に備え飲料水を確保しましょう

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年7月20日

災害に備え飲料水を確保しましょう

 飲料水は「一人一日3リットル」が必要です。
 災害で断水した場合、応急給水までに時間がかかることがあります。災害に備えてご家庭でも水を備蓄しましょう。
 清潔な大きめの容器を用意し、空気が入らないように容器の口元いっぱいまで水道水を入れ、フタをします。塩素の滅菌効果により3日間程度飲料水として使用できます。くみ替えた水は、掃除や洗濯などにご使用ください。
 お風呂の残り湯は捨てないでおくと、トイレや洗濯用水に役立ちます。
 また、日ごろから給水拠点を確認しておきましょう。

災害時の給水拠点 山武浄水場 [PDFファイル/102KB]



Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)