トップページ > 組織で探す > 水道課 > 給水装置の維持管理

給水装置の維持管理

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年7月20日

給水装置の維持管理について

  道路に埋設されている配水管から分岐して各家庭につながっている給水装置は、お客さまの財産です。このため維持管理についてはお客さまに行っていただく必要があります。

漏水の確認方法

 皆様のお宅に設置されているメーター器で確認することができます。水漏れを確認するには、まず家の中の蛇口をすべて閉めてください。その状態でメーターについているパイロット(銀色の円盤)が回っていれば水漏れしている恐れがあります。 漏水の修理は直接山武市指定給水装置工事事業者へ依頼してください。(修理費用はお客さまの負担となります。)

水道メーター写真

凍結の防止方法

  冬の冷え込みが厳しいと水道の水が凍ったり、水道管が破裂したりする場合があります。特に水道管がむき出しになっている場所や家の北側で日陰の場所等で起こる場合が多くなっています。

  凍結を防ぐには水道管や蛇口の部分を保温材や布、毛布などで巻いて保温します。

  水道管が凍結してしまった時は、タオルや布を巻いて、その上からゆっくりとぬるま湯をかけて溶かしてください。直接熱湯をかけると水道管が破裂する恐れがありますので、かけないでください。