トップページ > 組織で探す > 健康支援課 > 麻しん(はしか)の発生について

麻しん(はしか)の発生について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年8月25日

麻しん(はしか)の発生について

 松戸市内を中心に麻しん(はしか)の発生が続いています。
 麻しんは、空気感染、飛沫感染、接触感染により感染し、その感染力は非常に強いと言われています。麻しんは予防接種が有効です。定期接種は早めに確実に受けましょう。
 また、麻しんが疑われる症状が現れた場合は、かかりつけ医等にその旨を伝え、指示に従い医療機関を受診しましょう。

1 麻しんの届出数
 平成25年平成26年平成27年  平成28年
千葉県2025010 *8月21日現在
全国2294623517 *7月31日現在

 

2 千葉県結核・感染症週報 千葉県感染症情報センター
  https://www.pref.chiba.lg.jp/eiken/c-idsc/index.html

3 麻しんに関する情報(感染症発生動向調査等) 国立感染症研究所
  http://www.nih.go.jp/niid/ja/id/222-disease-based/ma/measles/idsc/trend/575-measles-doko.html

4 麻しんに関する情報(Q&A) 厚生労働省
  http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou/kekkaku-kansenshou21/index.html