トップページ > 組織で探す > 健康支援課 > 産科医療補償制度について

産科医療補償制度について

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年3月19日

産科医療補償制度とは

 分娩に関連して発症した重度脳性まひの赤ちゃんとその家族に経済的補償を速やかに提供することに加えて、重度脳性まひ発症の原因分析を行い、将来の同種事例の防止に役立つ情報を提供することなどにより、紛争の防止・早期解決、産科医療の質の向上を図ります。妊産婦の皆様が安心して産科医療を受けられるように、分娩機関が民間の損害保険に加入して補償する制度です。

申請期間について

 申請できる期間は、お子様の満1歳の誕生日から満5歳の誕生日までです。
 
※例として、平成21年1月1日生まれのお子様は、平成26年1月1日が申請期限となります。

詳細については下記産科医療補償制度ホームページを参照ください。

 産科医療補償制度ホームページ