トップページ > 組織で探す > 健康支援課 > 不妊相談・特定不妊治療費助成事業について

不妊相談・特定不妊治療費助成事業について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年7月1日

 

不妊相談について

不妊に関する疑問や悩みについて、医師や助産師による相談を行っています。

専門的な不妊相談窓口一覧

実施場所

相談日時

申し込み先

所在地

松戸健康福祉センター

(保健所)

【面接】 毎月第2火曜日
      午後1時30分から3時
      (一部変更の月あり)

【電話】 毎月第2火曜日
            午前9時から11時30分
      (一部変更の月あり)

松戸健康福祉センター
地域保健福祉課

047-361-2138

〒271-8562
松戸市小根本7

印旛健康福祉センター

(保健所)

偶数月第2木曜日
午後1時30分から4時

印旛健康福祉センター
地域保健福祉課

043-483-1135

〒285-8520
佐倉市鏑木仲田町8-1

長生健康福祉センター

(保健所)

奇数月第3木曜日
午後2時から4時

長生健康福祉センター
地域保健福祉課

0475-22-5167

〒297-0026
茂原市茂原1102-1

君津健康福祉センター

(保健所)

奇数月第2火曜日または第3木曜日
午後2時から4時 月1回・不定期

君津健康福祉センター
地域保健福祉課

0438-22-3744

〒292-0832
木更津市新田3-4-34

相談方法・費用

●面接相談  予約制(電話でお申し込みください)

●電話相談  随時(一般的な不妊相談)
          松戸健康福祉センターでは、上記の日時で助産師による電話相談も実施しています。

●相談費用  無料

特定不妊治療費助成事業について

特定不妊治療費助成事業とは

 不妊治療は身体的、精神的負担が大きい上に、費用が高額になることも多く、経済的理由から十分な治療を受けることができず、子どもを持つことを諦めざるを得ない方も少なくありません。
 そこで、不妊治療のうち、医療保険が適用されず、高額な医療費がかかる特定不妊治療(体外受精・顕微授精)に要する費用の一部を千葉県が助成し、経済的負担の軽減を図る事業です。

相談窓口

山武市に住所がある方は山武健康福祉センター(地域保健福祉課:特定不妊治療費助成事業担当)にご相談ください。

住所:〒283-0802 東金市東金907-1
電話:0475-54-0611 Fax:0475-52-0274

特定不妊治療費助成事業の対象者の要件

●次の要件を全て満たしているが助成対象となります。
・法律上婚姻しているご夫婦であること
・申請時点で、夫婦のどちらかが千葉県に住所を有すること
・治療期間の初日における妻の年齢が43歳未満であること
・特定不妊治療以外の治療法によっては妊娠の見込みがないか、または極めて少ないと医師に診断されたこと
・前年(1月から5月の申請にあっては前々年)の夫婦の合計所得が730万円未満であること
・当該年度内(4月1日から3月31日まで)に指定医療機関において特定不妊治療を受けたこと

申請について

治療終了後、必要書類を持参し山武健康福祉センター(地域保健福祉課:特定不妊治療費助成事業担当)窓口で申請手続きをしてください。
申請期限は原則として、治療が終了した日の属する年度内(3月末まで)となります。
※不明な点は、事前に山武健康福祉センターへ相談してください。
※申請及び必要書類等についての詳細は千葉県ホームページに掲載されています。



Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)