トップページ > 組織で探す > 健康支援課 > 新型コロナウイルスに関連した肺炎について

新型コロナウイルスに関連した肺炎について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年2月21日

 過剰に心配することなく、風邪や季節性インフルエンザ対策と同様にお一人お一人の咳エチケットや手洗いなどの実施がとても重要です。感染症対策に努めていただくようお願いいたします。

次の症状がある方は「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。

 ・風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている。(解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)

  ※「4日以上我慢して」という意味ではありません。

 ・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。

 ☆ 高齢者や基礎疾患等のある方は、上の状態が2日程度続く場合

 ○センターでご相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いのある場合には、専門の「帰国者・接触者外来」をご紹介しています。マスクを着用し、公共交通機関の利用を避けて受診してください。

 ○なお、現時点では新型コロナウイルス感染症以外の病気の方が圧倒的に多い状況であり、 インフルエンザ等の心配があるときには、通常と同様に、かかりつけ医等に御相談ください。

マスクについて消費者の皆様の冷静な対応をお願いします

 マスクについては、厚生労働省と経済産業省が関係団体に、増産など安定供給への配慮について要請を行ったところです。

 消費者の皆様におかれましては、冷静にご対応いただくようお願いいたします。

 マスク等を必要とする消費者の方が確保できるよう、転売目的の購入は望ましくなく、ご配慮をお願いいたします。

 また、新型コロナウイルスを題材とした攻撃メールが出回っていますので、ご注意ください。

  ★厚生労働省ホームページ「マスクについてのお願い」

厚生労働省の電話相談窓口 

 厚生労働省では、今般の新型コロナウイルス関連肺炎の発生について、電話相談窓口を設置しています。

 感染が疑われる等の相談にご利用ください。

(電話番号) 0120-565653  ※2月7日(金)9時より新しい番号(フリーダイヤル)となりました

(受付時間) 9時00分~21時00分(土日・祝日も実施)

千葉県の電話相談窓口 

 千葉県では、県民の皆様の相談に対応させていただく相談窓口(コールセンター)を設置しています。

(電話番号)043-223-2640 

(対応時間)9時から17時まで(土曜、日曜、祝日を含む)

(対応内容)新型コロナウイルス関連肺炎に関する相談、感染の予防に関すること、心配な症状が出た時の対応など

 帰国者・接触者相談センター

 【山武保健所】 (電話番号)0475-54-0611

           (対応時間)9時から17時まで(土曜、日曜、祝日を除く)

 【電話相談受付(県庁)】 (電話番号)043-223-2989

                 (土曜日、日曜日、祝日の午前9時から午後5時まで)

  ※上記の時間外は、保健所の電話番号におかけください。コールセンター対応等となります。

お願い

  まずは、石けんやアルコール消毒液などによる手洗いを行ってください。

  咳などの症状がある方は、咳エチケットを行ってください。

  また、持病がある方などは、上記に加えて、公共交通機関や人混みの多い場所を避けるなど、より一層注意してください。

コロナウイルスとは

 ⼈や動物の間で広く感染症を引き起こすウイルスです。

 人に感染症を引き起こすものはこれまで6種類が知られていますが、深刻な呼吸器疾患を引き起こすことがあるSARS-CoV(重症急性呼吸器症候群コロナウイルス)とMERS-CoV(中東呼吸器症候群コロナウイルス)以外は、感染しても通常の風邪などの重度でない症状にとどまります。

 詳しくは、国⽴感染症研究所の情報ページ(ヒトに感染するコロナウイルス)をご参照ください。

新型コロナウィルス感染症警戒本部の設置について

  山武市では、従前より庁内での情報共有等に努めてまいりましたが、この度「山武市新型インフルエンザ等対策行動計画」に準じた体制として、令和2年2月7日「新型コロナウィルス感染症警戒本部」を設置しました。

  今後も関係機関との連携を強め、引き続き、情報収集及び情報提供に取り組んでまいります。

関連リンク

千葉県ホームページ

内閣官房ホームページ

首相官邸ホームページ

厚生労働省ホームページ

厚生労働省ホームページ「新型コロナウイルスに関するQ&A」

国立感染症研究所ホームページ

厚生労働省ホームページ「正しい手の洗い方」/「咳エチケット違反してませんか?」

手洗いチラシ  咳エチケットチラシ



Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)