トップページ > 組織で探す > 健康支援課 > 母子健康手帳(妊娠届出)の交付窓口が変更になりました

母子健康手帳(妊娠届出)の交付窓口が変更になりました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年12月1日

子育て世代包括支援センター(はぴねす)  ※妊娠・出産・子育て相談の窓口としてご利用ください

子育て世代包括支援センター(はぴねす)を新設しました  開所日時は平日8時30分から17時15分です

 平成29年7月1日に成東保健福祉センターの3階にプライバシーに配慮した母子保健子育て相談の拠点として、山武市子育て世代包括支援センターを新設しました。センターの愛称は多くの人々に幸福を与える場所・幸せを意味する「はぴねす」としました。
 「はぴねす」では、専任の保健師と兼任の保健師、看護師を配置し、これらの職員が母子保健コーディネーターとなって主に妊娠期から子育て期にわたる幅広い相談に応じるとともに必要な支援を行います。主に妊娠・出産・育児に関する相談に応じ、それらに必要な情報の提供や助言、また保健指導を行います。
 「はぴねす」の事業は、母子健康手帳を交付する時から始まりますが、妊婦の方や就学前のお子さんを持つ転入者の方を全員面接するとともに、「子育てケアプラン」を母子健康手帳と一緒にお渡しします。

 子育ての不安や悩みを解消し、安心して妊娠・出産・育児ができるように応援いたします。
 何かご心配なことがありましたら、「はぴねす」に気軽にお越しください。

母子健康手帳(妊娠届出)について

はぴねすチラシ [PDFファイル/523KB]

はぴねすマーク



Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)