トップページ > 組織で探す > 健康支援課 > 保健推進員について

保健推進員について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月1日

保健推進員とは

 市長から委嘱され、地域の方々の健康保持・増進のために活動しているボランティア団体です。任期は2年(再任可)、30歳から70歳代の女性がそれぞれ受け持ち地区で活動しています。

活動目的

 「私達の健康は、私達の手で」をスローガンに、生活習慣病の予防に取り組んでいます。また、住民の目線で親子に寄り添い、地域と行政をつなぐ役割を担っています。

主な活動内容

 ・中央研修会
  年6、7回(うち視察研修1回)の定期研修会を通して健康に関する知識を増やしながら活動へ活かしています。

          調理 

 ・私たちの勉強会
  自主的に研修会を開き、自主事業や地区伝達に役立てています。

 ・訪問活動
  乳幼児健診未受診の方への家庭訪問、高齢者等への自主訪問を実施しています。

 ・伝達活動
  ■おやこ食育教室     親子を対象に食育を取り入れた調理実習
  ■生涯骨太クッキング   乳製品を取り入れた調理実習
  ■健康福祉まつり     1日350gの野菜摂取の推進、汁物の塩分測定、バランスガイドの推進と活動の展示
  ■地区での伝達活動   各地区で調理伝達

          健康福祉まつり

 ・保健事業協力
  はじめて離乳食教室の託児・いい歯モグモグクラスのおやつづくりと献立説明・
  2歳6か月児歯科健康診査待ち時間の手作りおもちゃづくり・特定健康診査時の生活習慣病予防のチラシ配布など、
  保健福祉センターで行う事業への協力を実施しています。

          調理説明