初任者研修 助成

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月1日

介護職員初任者研修の受講費用を助成します。

 山武市では、質の高い介護人材の確保及び定着を図るため、介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー2級研修)を修了し、山武市内の介護施設等に就業した方に対して受講費用の一部を助成します。

 

助成対象者

申請日において次のいずれにも該当する方

(1)初任者研修の修了後1年以内である方。

(2)介護職員として、市内の介護施設等に直接雇用され、申請日の1年前から3か月前の

   間に就業を開始し、引き続き勤務している方。

(3)本市に住民票のある方。

(4)市民税を滞納していない方。

*就労の形態は、常勤、非常勤勤務(パート勤務)を問いません。

*対象となる施設等は、表のとおりです。

 

 対象となる介護施設等

・訪問介護事業所

・訪問入浴介護事業所

・通所介護事業所

・通所リハビリテーション事業所

・短期入所生活介護事業所

・短期入所療養介護事業所

・特定施設(有料老人ホーム等)

・地域密着型通所介護事業所

・小規模多機能型居宅介護事業所

・認知症対応型共同生活介護事業所(グループホーム)

・地域密着型介護老人福祉施設

・看護小規模多機能型居宅介護(複合型サービス)事業所

・介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)

・介護老人保健施設

 

 

 

助成対象経費

(1)   初任者研修に係る受講料及び教材費(補講及び再試験に係る費用並びに振込み及び

分割払いに係る手数料を除く)

(2)   他の公的制度から助成を受けている場合は、受講料等からその額を控除した額

 

助成額

 介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー2級研修)の受講に要した費用の2分の1(1,000円未満切捨て)か50,000円のいずれか低い方の額

 

募集人数

先着10名    

募集期間

平成29年6月1日から平成30年1月31日

 

申請書類

(1) 山武市介護職員初任者研修受講用助成金交付申請書(第1号様式)

(2)   受講料等領収書の写し

(3)   介護職員初任者研修の修了証明書の写し

(4)   介護施設等が発行する就業証明書(第2号様式)

(5)   住民票の写し

(6)   市民税に滞納がないことを証明する書類

(7)   個人情報の利用に関する同意書(第3号様式)

*同意書を提出する場合は(5)(6)の書類提出が省略できます。

  補助金交付要綱 [Wordファイル/66KB]←申請書様式第1号から第5号についてはここからダウンロード

交付決定通知受領後の提出書類

山武市介護職員初任者研修受講用助成金交付請求書(第5号様式)